<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

そう言えば

先日のフィッティングをしている最中に、メーターマウントラバーがダメになってました。
2日目のフィッティングの際ラバー一体のバイザーを触ったら、ボロボロ。
ひび割れが酷くなっていたので、触ってみたら終わってました。
本来ならここで部品注文ですが、部品タンスのどこかに在庫があったはずとゴソゴソ
探してみたら1つありました。

しかし我ながら、良くこんな物在庫してたなと感心。
ついでに1ポッドキャリパーのシールやダストブーツの在庫も発見。
一体何時買ったんだか覚えていない(笑。
更に4速用のクラッチコンプレッションツールまで発見。
もっと探せばどこかに破けたゴム製のインマニもあるかも知れない。
本棚には形見に貰ったHS40やプライマリーカバーやあの外し辛いプラグホールキャップの
予備もありました。

今はオークションで不要パーツを売ってしまう方が多いようですが、当時は注文しても
バルコムがあまり在庫を持っておらず、本社注文だと入荷未定状態が続いて、
手に入る時に、入る物を買っておいたためでしょうか?(笑。
(当時クラッチレバー1本で1月待ちました、事故車のリアフェンダーは半年待ちでした)

HDJができ、純正パーツの入手はしやすくなりましたが、オイラのバイクはそろそろBOが
かかるパーツも多く、純正部品の入手は以前に逆戻りしつつあります(笑。

そら豆シートは有名ですが、本物が純正で付いている車体を見る機会はもうほとんどないで
しょうし、プッシュロッドカバーが分解可能な車体を見る機会も減ってきました。

せめて乗れなくなるまでは、このバイク達が走れる環境と状況であって欲しいと思います。
by jyai883 | 2007-08-23 23:01

番外編

c0063859_19553137.jpg


こんな事もして遊んで見ました(笑。
30mm下げると付きませんが。
by jyai883 | 2007-08-17 19:56

リクエストにお答えして

c0063859_1926277.jpg
c0063859_19262050.jpg
c0063859_19264074.jpg


ではリクエストにお答えして、
上が30mm下がり斜め前
中が斜め後
下はめったに見なくなった初期フレームのシートレール部です。
配線がごちゃごちゃになっているは、4個あるサーキットブレーカーがフェンダーマウントの
ため、取り外されて宙ぶらりんになってるから(笑。

なんだったら、今ならフルストリップのフレーム写真も撮れます(笑。

新ためて見るとこのタンク角度によって様々な表情を持ってます。
by jyai883 | 2007-08-17 19:33

フィッティング2

c0063859_16222174.jpg
c0063859_16225046.jpg
c0063859_16231026.jpg


今日もまたフィッティングですが友人を炎天下に呼びつけ、意見も参考にしつつ、
やりました(笑。
やはり結果はトップブリッジから30mm下げが1番バランスがいいようです。
これからレポートを書いて、職人さんに再送します。
しかしバランスって難しいですね。

これからまだまだやることてんこ盛りです(笑。
by jyai883 | 2007-08-16 16:31

難しいフィッティング

c0063859_21433647.jpg
c0063859_2144320.jpg
c0063859_2144236.jpg


さて昼間喜び勇んでフィットして画像を撮りました。
っでアップロードしようとしげしげと眺めていると何か違和感が?。
あ~タンクの位置が・・・。

気になって夜になってフィッティングをやり直して画像を撮ったため、暗くて判り辛いのですが
全体のバランスは判ってもらえると思います。

タンクそのものの造型は素晴らしいのですが、コイツを生かすも殺すもオイラ次第。
現在のマウントブラケットを使用したそのままが1番上。
(タンク上部前端がネックいっぱいまで来ます)

っで中央はフロントのマウントブラケットを外し、フロントマウントボルトのギリギリまで下げた状態(同位置がトップブリッジから20mm下げ)

さらにマウントブラケット後、普通のタンクマウントと同じ位置まで下げたのが下。
(同位置がトップブリッジから30mm下げ)

オイラが「ノーマルシートが付く状態で」とオーダーした結果ですが、素晴らしくバランスが
取れた造型が出来てしまったお陰で、タンクマウントを再考しなければいけないハメになりそうです。
これはひとえにオイラの無理な注文が引き起こした結果ですが、再びマウント方式を考えなければいけない職人さんには申し訳なくおもいます。

っがこの素晴らしい仕事を最高のバランスでマウントしなければ申し訳ないと思い、再考しようと決めました。
このタンクはTTシート用と割り切り最高のバランスを目指します。

っで実はオイラ1番したのもっとも下がった状態が妙に気に入ってしまっています。
明日の朝もう1度見ると違うかもしれませんが、これにカウルが付くことを考えると
タンクが中央に寄ったバランスの方が、良いように思います。
by jyai883 | 2007-08-15 22:13

こんな

サイトを見つけました。

結構日本人好みなカスタムだと思います。
SR、XT、W、XLと嗜好も日本人好みかと。
ビューエルのS1が普通のバイクに見えるのがすごいかと。
詳細はこちら

http://www.vd-classic.com/EN/index.html

オイラはギャラリー下段中央のXTレーサーが好き(笑。
by jyai883 | 2007-08-13 07:28

ちょっと考える

マスターモデルは届いて、現在手元にありますが、今日から夏季休が始まりましたから
まだ手付かずです。
そちらは近日中にレポート出来るでしょう。
荷姿があまりに小さいので、驚きましたが、現物の出来にも驚きしばし眺めてしまいました(笑。
こちらは楽しみにしてください。

っで今日はちょっとオイルを考える(笑。
暑い夏はオイルにとっても過酷な時期ですから。

ハーレーに乗っていると国産と違いオイルは気になります。
ハーレーのエンジンでは国産エンジンとは違った性能が求められるのは有名ですが、
実際の選択ではどうなのか考えて見ましょう。

はっきり言って日常走行ではどんなオイルを入れていようと、そんなに違いはでてきません。
とりあえず普段は入っていればOKでしょう。
ただ近年ドンドン薄くセッティングされてきているエンジンには、オイルに求められる性能も
過酷なものとなってきているかもしれません。

オイラが4速を買った頃、純正以外ではバルボリンやペンズがまだまだ幅を利かせている頃で
最初オイラはバルボリンを入れていましたが、6000までぶん回したらバルブがサージング
しそうになったので、それ以来純正かスペクトロになっています。

1度決めてしまうと面倒なのであまり浮気をしなくなるので、様々な社外オイルの比較は
したことがありませんが、現在ハーレー用と称して専用ランナップを持ってるオイルメーカーは
スペクトロしかないので、信用できる物でしょう。

メカニックに言わせると普段はどんなオイル入れていても問題ないのですが、やはりオーバーホールの際には純正オイル使用の車体はメタルスラッジが少ないか全く出てないそうです。
そこから各部の点検をして消耗度を調べると、計測数値に違いが出るので、長持ちさせたければやはり純正上のスペックを持ったオイルを使うべきだと思います。

パーツには高価なものを使いエンジンの使用状況がノーマル以上になれば、当然発熱量や
各部の摩擦は増すわけで、当然潤滑性能もノーマル以上が求められるのですが、
ことオイルに関しては、消耗品と言う頭があるせいか、安いものを短期に使いまわすことを
良く聞きます。
しかし初期性能が低いオイルをいくら短期で交換しても、そのスペック以上は求められません。
その性能に応じてスペックの高いオイルは高価でもありますが、正直交換サイクルに関してはメーカー推奨距離くらいは平気で持ちますから、あまり頻繁に変えるのはオーナーの
楽しみや、使用状況によるもの以上の意味はないかもしれません。

ただ過酷に使用する車体は、一気に性能低下が危惧される使用状況もありえますから、
レースのような乗り方をする方は、短いサイクルで変えたほうが良いでしょう。
この場合、過酷な状況に耐えうるスペックのオイルが必要なので、財布にはきついかもしれません(笑。
ただハーレーでは緊急時にはディーゼルオイルの使用を推奨していますから、
ハーレーのエンジンが他のエンジン比べ、過酷な条件下で動いていることが判ります。
ディーゼルオイルは通常のガソリンエンジン用のオイルより高いスペックを与えられています。

現在オイラのバイクは休眠中ですが(笑、4速883には化学合成オイルを使っています。
10年以上前、1度入れたことがありましたが、メカノイズが増えあまり良い印象はありませんでした。
しかし純正のSYN3以来、スペクトロにもSYN3がラインナップされ、これら専用のシンセティック
オイルは柔らかすぎることもなく、フリクションも軽く、なかなか良いように思います。
オイルの選択はオーナー自身の好みですが、エボ以降のエンジンではガスケット等の対策が
施された車体ではシンセティックでも滲むことは少なく、発熱にも強いのし、性能が高いモノを
推奨距離くらいで使えば、高価なオイルといえども比較的リーズナブルなように思います。

ただオーバーヒートさせてしまったものは、どのようなグレードでも直ちに交換した方が良いでしょう。
エンジンの状況がオイルの性能以上の状況で作動してしまっていますから、オイル性能の
極端な低下が危惧されるからです。

専用オイル以外でもグレードの高いモノなら使用しても良い結果が得られるでしょう。
モチュールなどが有名ですが、これらのハイグレードオイルでは純正以上の結果が得られる
と聞いています。
しかしこれらのハイグレードオイルの値段はやはり高価なものなので、オイルの値段とスペックはそれなりにつりあっているものみたいです(笑。

オイラはオイルとは単純な消耗品と言うより、エンジンにもっとも必要な機能パーツと考えるのでそれによって様々なトラブルを避けられるならば、グレードの高い物を選択しますし、
実際の効果はオーバーホール時にしか感じな意かもしれませんが、
それによってオーバーホールサイクルが長くなるのであれば、かえって安心できると考えます。
by jyai883 | 2007-08-12 22:42

いよいよ来る

今日マスターモデルを発送したと職人さんから連絡が来ました。

いよいよ形が手元に来ます。
う~んなんか久しぶりのバイクいじりですが、結構楽しみ。

作業は来週から始まる夏季休の間になりますが、現物をはめた自分のバイクが
どうなるか?、
リアフェンダーも外して近藤スペシャルTTシートはめたらどうなるか?、
もうどきどきモノです。

しかしエキパイが決まらない(笑。

っま今回のフィッティングでしっかり位置決めして、実現に向かってまず1歩
前進します。

写真は2枚
ノーマルフェンダーノーマルシートのフィッティング状態と
作品のCRシートとフィッティングした状態です。
c0063859_20432160.jpg
c0063859_20433971.jpg

by jyai883 | 2007-08-07 20:43

最近のお気に入り

っはコレです(笑。
詳細はこちらですが、まだ詳細と言うほどのもが上がっていません。
メアド書くのも面倒なので画像だけで満足してます(笑。
c0063859_20574322.jpg
http://www.twintrax.de/
c0063859_20575796.jpg

by jyai883 | 2007-08-06 20:58

仕事をする上で

オイラはプライドを持つことを大切にしています。
コレは他人に対してではなく、自分に対するプライドです。
自分の正直な気持ちに対して、本当に納得できているか、出来栄えに満足できるか、
自分の基準に本当に達しているか、このように常に思いながらやっています。

時には全部止めて、最初からやり直すこともあります。
4本足のイスなのに3本しか足がなければ、どんなに豪華な装飾をしようと
イスとしては機能しないことになります。

このプライドはこだわりとも言えます。
普段オイラはプライドなんかじゃ飯は食えないから、犬にでもやっちまえと言っています。
しかしこのプライドは他人から自分を守るためのプライドで、素直な気持ちで人様からの
助言や忠告を受け入れないものですが、自分でやった仕事に対して納得でき、満足でき、
評価できる仕事に対する自分自身へのプライドは必要だと思います。

ものづくりはその技術以上に、その人の人となりや気持ちが製品に出ると考えます。
もちろん商業的に採算に合わないことや、過剰な品質を要求するものではありませんが、
ただ出来上がったものに、その製作者の気持ちや心意気、製品に対する愛情や思い入れが
感じ取れる時、受け取った自分がすごく嬉しくなるのです。

オイラがタンクの製作を依頼した職人さんは正にそのような方だと思います。
面識もなく、直接会話したことでさえ電話で1度あるだけです。
しかし仕事の進行を逐一ブログで上げてくれ、その画像や文章からはオイラの依頼を
とても大切に仕事としていただいている様子がひしひし伝わってきます。

オイラがものづくりを頼む時、最終的にはその製品に対する製作者の満足度や
納得する気持ちを評価しますが、自分が満足できる製品をオイラに渡してくれる製作者は
皆一様に、自信をもって渡してくれます。
その自信を感じる時、オイラは大きな安心と満足を得るのです。

オイラも常々職業は違いますが、そんな安心をお客様に手渡せるよう心がけています。

今日はバイク乗りとしてではなく、カレー職人として感じた事を書いてみました。
4日は花火大会でカレーの売出しをしましたが、全予約とはいえ、一つ一つ手渡す時に
その思いを自分で再確認したもので、説教臭く書いてしまいました(笑。
by jyai883 | 2007-08-05 11:18