2009年 09月 20日 ( 1 )

排気と言えば

今は2台の883は両方ともセパレートタイプのエキパイを使用しています。
気がつけばどちらもルックス重視のスタイル優先の選択で、ハガーはノーマルサイレンサー、
CRッぽいはモーターステージのシステムですが、モーターステージのものはサイレンサー容量も
十分大きく、それなりに性能的にも十分そうです。

ハガーは最初から性能を考えなかったのでいいとして、4速883はそれなりに集合か連結ありで
性能にも考慮し、加速重視でセットアップしていました。
しかしCRッぽいのスタイルはブラックレインの右2本出しのマフラーで、映画のレプリカっぽいものは
すでに入手できず、現在のモーターステージのセパレートタイプをもらいました。
音量的に気になっていたものですが、実際はそれほどうるさくなく、実際走ってみると回していくと
その伸びとふけ上がりで、今まで使っていたスパトラや純正システムのようにトルクに乗る感じでは
ありませんが、面白いです。

エキゾーストパイプの違いで結構その感じも変わりますが、比較的フラットなトルク特性を持つ
スパトラや純正では中間開度で少し濃くしてもトルクが厚くなるだけでそれほど問題になりませんでしたが、
セパレートタイプはこの辺が少しシビアで少し薄いほうがレスポンスがいいのは、すべてが直線的に
伸びる特性からでしょうか。
SJとの兼ね合いは少し細くなりますが、加速の伸びはこちらのセットの方が良いようです。

セットアップ以来まったく乗れていないCRッぽいですが、この連休で検証しようと思っています。
(今日はこれから墓参りですけど)

ハガーはまったくのノーマルサイレンサーですが(前回の車検時に修正されました)、貸し出し中の1200S
マフラーが帰ってきたら、それに付け替えようかと思っていますが、こちらはどう変わるか?。
排気に敏感な(そう思っているのはオイラだけ?)ハーレーですが、エキパイの特性に合わせたキャブ
セッティングも存在しますから、その辺も少し詰めてみると面白いですね。

CL400はパイロット以外はいじってないし、こいつは通勤仕様なのでいじる気もありませんが、散々苦しめられたオートデコンプも理屈がわかれば簡単に始動可能です。
うざいサイドスタンドスイッチも外してもらったので、今は絶好調です。
引っ張っても回るだけで速度は伸びないので、さっさとシフトして速度に載せたほうが楽しく走れますね。

この連休は少しは早起きして走ることにしましょう。
[PR]
by jyai883 | 2009-09-20 10:26