2008年 03月 24日 ( 1 )

4速883の20年4

なんかダメダメなトコから書き出してしまいましたが、いいところがあるから
ずっと乗ってるわけで今日はそんな話(笑。

4速って言うからにはミッションギアは4段で、トップギアは4速なのですが、
ミッションは最大の弱点ですが、最大の特徴でもあると思います。
国産から比べればかなり、5速のスポーツスターから見ても1段のギア設定は
かなりロングで、ギア間のシフトアップはかなり長く感じるため、必然引っ張りながら
乗るほうがコンスタントにシフトできます。

1段のギアで走る速度域が長く、加速させる事が楽しいためついつい引っ張ってしまいます。
それまでは速度を上げるために変速はするもので、あまりギアの意味を考えませんでした。
ところがギア間の設定が長い4速883では、3速だと35kmからレッドゾーン140kmまで
使えますが、実際は60~110kmまでがベストフィールの領域になり、同じ速度で走れる
4速とは使用目的が異なります。

4速ではこの速度域はあまり回転数が上がらず、巡航したりするにはいいのですが、
レスポンスやパワーフィールはより回転数の高い3速のほうが、追い越しや加減速が多い
場面では有効です。
またギアの感覚が長いため、高速の加速などでは長めに引きながらしてゆく加速は、
このままず~とシフトアップしていたいと思えるほど快感です。
またギアの守備範囲も長いため、一定の速度域しか使えない状況では特定のギアに
入れたままオートマのように乗れてしまいます。

中低速コーナーが続く峠など流すだけなら3速に突っ込んで、アクセルワークで
走れてしまいます。
87‘からクロスミッションが組まれたとは言え、国産的常識から見ればギアの長い速度域を
使いながら、大股で走る感じはツーリングなどでは走りに変化をもたらしてくれるので、
飽きる事がありません。

一定速度域でオートマ楽チン走行するも良し、目いっぱい引っ張ってシフトしながら
加速で遊ぶも良し、それまでシフトが増えることはあっても減る事なんか
考えてもいませんでしたから、この大股で走るバイクで覚えてしまった、
トルクで加速し、クランクに乗って走るってこの感じは、
ビッグツインでも4速以上いらないと思えてしまいます。

このギアのお陰で、日常的な速度域内で大きな変化を走りにもたらしてくれる為、
オイラはこのバイクを20年手放す事が出来ずにいます。
ただ一つだけ困ったことがあって、一般道で普通に走る4輪の流れと速度域が合ってません(笑。
お願いだからもう少し出してくれれば3速使うか4速使うか迷わないのに!。
この速度域50~60kmの範囲は、巡航するには60km3速ではもう一ひねりしたいし、
50km4速ではもう1速落としたい。
こればっかりどうにもなりませんが、空いてる道で巡航したり加減速したりして、
泳ぐように走るとき、この4速の本領が発揮されます。

まあ都内では無理かな?(笑、危険なので無理やりやるのはやめましょう(笑。
[PR]
by jyai883 | 2008-03-24 20:17