1988年

この年はオイラが限定解除して、スポーツスターを買った年です。
この時のことは結構書きました。
今や、ショベルスポーツより珍しいエボ4速ですが、
当時は出たばかりの、新シリーズの新車でした(笑。

さてこの時、実はもう1台、オイラの中には候補があり、
それはトライアンフでした。
88年当時にトラのそれも750ボンネビルの新車があるのは、
おかしな事です。
だってトライアンフは70年代に倒産してるのですから。

実はイギリスのフレームビルダー、ハリスのおじさんが、
5年間の契約で、パテントを買って83年から、工場の再立ち上げをして、
85年~88年まで再生産をした、最後の年になります。
輸入元は、当時の村山モータース。
仕様には、UKとUSがあり、外装に違いがありました。
画像は当時の広告のUS仕様です。
c0063859_16502381.jpg
オリジナルボンネビルを新車で手に入れる最後のチャンスに、
結構悩みましたが、オイラはXLH883スポーツスターを選びました。
特に何がと言うことはない、感覚的な選択だったと思います。
そして、25年経ってみて、全く形は変わりましたが、
あの時の選択は、間違いじゃなかったと思えます。

しかし、現代のトライアンフに、若干の違和感を感じるオイラにとっては、
今でも欲しい1台ですね。
古いスポーツスターと2台で、トラッカーにしたらカッコイイですね。




[PR]
by jyai883 | 2014-10-17 17:02
<< フェイスブック あ〜この季節 >>