モスラ試乗


c0063859_23193079.jpg
ってなわけで、組んでカッコよくても、
乗って良くなきゃなんにもならない。
早速本日試乗にお出かけ。

チョロッとその辺走ってみても、シートの良さ
なんて判らないので、かねてからの香取、鹿島神宮
へのお礼参りに行ってきました。

走行距離は行って帰って約200km。
テストライドには充分です。
あっついんだろうな~と思いながら、
ナンバーつけて、ウィンカーの配線処理を
やり直して、奥様ハガーからガソリンを1.5L
ほど抜いて、スタンドで給油後、9時半頃に
出かけました。

最初に気づいたのは、やはりシートの高さ。
オイラにとってはばっちりです。
足つきなんか気にしないので、ライディング姿勢
重視でアンコ盛りしましたが、これがステップ、
ハンドルと相まって、ノーマルステップなのに
楽チンなのです、ハンドルはやや低めのセットバックで
作り出される乗車姿勢は、やや前傾のスクーターみたい。
お陰でバックレストに当たる尾てい骨も、
適度に逃げて疲れない。

ガスをいれ、コックOFFのまま、しばらく動かして
いないエンジンを空回し、その後フルチョークで一発
始動、暖気もソコソコに走り出し、やや長めの
暖気走行、エンジンはぜんぜんOK.

今日は車も多く、おまわりさんも出ているので、
大人しく走っていましたが、ちょっと前が開けば、
ちょっとだけ右手を絞ってみる。

一応サブフレームを組んだ時に、防振の為にゴムシートを
張り込みましたが、変な振動やビビリはなし。
オイラの体重がかかっても、フレームがたわんだり、
ゆがんだりしている感じがないので、まずは一安心。
シートそのものは、ホック止めに見えますが、
中身はFRPベースで固定されているので、すべりや
のめりもなし、すごくいい感じ。

乗ってて気が付いたのですが、自分が思いのほか
前乗りのポジションで乗ってる。
まさにそこがベストといわんばかりの位置に、
ちゃんと収まるので、着座位置を気にせずに、
安心して乗っていられる。
こりゃ~作り直した意義があるってもんです。

昨日の撮影時に奥様を後ろに乗せてみたのですが、
さすがにタンデムポジションはややきついものの、
乗った感じも、乗せた感じも、ピンクナンバーの
スクーターに乗ってる感じで、馬鹿みたいに
長距離やらなければ大丈夫そう。
今度は奥様と実際にタンデムで走って試してみます。
いきなり娘を乗せても、感想は聞けないし(笑。

気温は高かったのですが、走ってしまえばそうでもない。
去年の真夏の夜走りの方が暑かった(笑。

いい気分で利根川沿いを走ってまずは東に向かいます。
田んぼの稲は、すでに稲穂をつけ、緑の田んぼは、
黄緑色に変わっていました。
土手を上がると、新芽の葦の色と相まって、
いろんな黄緑色の世界です。
その中を緑の風がわたって行きます。

途中でちょっとコンビ休憩。
自分の水分補給もありますが、ハーレーの常識、
1度緩めたねじは必ず緩むの点検のため、
一通り見ましたが、そこはOK。
エンジン周りなら加減しますが、外装部品の
特にボルトナットの芋刺し緊結では、
トルク力いっぱい(笑。
まあ緩んでいても、いつも面倒で工具持って
ないんですけどね(笑。

ご機嫌気分のまま、2時間ちょっとで香取神宮に到着。
驚いたことに、香取のあたりの田んぼはすでに
黄金色に変わりつつありました。
そそくさとお参りを済ませ、タバコ休憩の後、
ソコから北にある鹿島神宮に向かいます。
問題なく鹿島神宮に到着し、お参りを済ませ、
そこで食事をして帰ってきました。

途中道が細く、対向車も来るため、低速でしか走れませんが、
短いくねくねの畝道も走ってみましたが、加重もしやすく
ステップも意識しやすい。
何より昨日誰かに言われましたが、タンデム部が
適度なバックレストになって、非常に上体を
支えやすかったです。

確かに退院後、背筋は意識的に使っていなかったので、
今日は腰の上辺りがバキバキで痛いです(笑。

お蔭様で、CRJで走ることができ、新しいシートで
外見も乗り味もよくなったし、何よりこのクソ暑い中でも、
「今、生きて、バイク乗っていられる」喜びを
感じることができ、オイラは非常に幸せです。

入院中や退院後も、ご心配、励まし頂いた皆さんに
深く感謝いたします。

そして退院して、最初に大宮氷川神社、今日香取、
鹿島両神宮にお参りしたのですが、
去年の入院前に行った時と、様子が違いました。
去年行った時は、香取鹿島両神宮は、どちらも
ここにおわしますと言う気配が凄く、包まれるように
お参りしたし、氷川神社に至っては、もう街中全てに
霊気が漂い、それに気づかず普通にしている多くの
人々が不思議でなりませんでしたが、
退院後に行ったすべての神社は、非常に静かで
奥のほうに穏やかに静かに鎮座されていました。
去年のアレは何だったのかと思いますが、
命拾いできたことを思えば、そう言うことだったんだな
と思います。

兎にも角にも、これでCRJはモスラとなって
本当に自分のバイクになったように思います。
今回のシートも、いくつかの改善すべき点は残されて
いますが、それはダークホースさんに伝えてあるので、
改善されることでしょう。

オイラも気づいた改善点は、自分でやるつもりですが、
しばらくはこのまま、楽しみたいと思います。

[PR]
by jyai883 | 2014-08-06 23:02
<< 馬鹿やろう!なナットの話 モスラ東京に現る!。 >>