9/1は防災の日

東京都では関東大震災のあった9/1は防災の日として、
大規模対応訓練が実施されます。
交通規制に始まって、各所避難訓練、警察消防による救難出動訓練。
そして自衛隊も参加しての救援訓練も行われます。

前年は震災によって自衛隊への信頼とその行動力が見直されましたが。
ここ最近は東京の訓練には、地方の自衛隊も特殊装備で参加したり、
都内を徒歩での移動訓練、車両の出動訓練なども行われていました。

っでオイラが住んでる東京の東のはずれ。
千葉との県境には江戸川が流れ、全ては橋によって結ばれるため大小多くの橋が架かり、
震災時には往来が遮断されることが想定される為に、数年前には北海道の自衛隊施設科部隊が
フロート橋を架けて渡河訓練が行われました。

そして今年・・・。

昨日の朝奥様が「江戸川の土手に黒い水陸両用車がある!」と興奮気味に言っておりまして。
夕方、犬散歩方々見に行くと・・・ありました。
25tレッカーと2両の水陸両用車。

c0063859_974897.jpg
c0063859_98284.jpg

c0063859_982385.jpg


対岸の市川側に会場が設営され、この2両による人員を乗せての渡河訓練があるらしいです。
場所は江戸川河川敷、東小岩、江戸川病院辺り。
基地祭にでも行かない限り、間近で見ることなどありませんが、
テントで番をしている自衛隊員の方もフレンドリーで、まじまじ見てきました。
走行は車輪、航行はスクリューですね。
正直言いますとこのような訓練が無駄になるほうが良いのですが、江戸時代からこの地に住み、
普通に安政の大地震、関東大震災が語り継がれる家系に生きているので、
ある程度の覚悟と共に、このような訓練が行われることで、安心できる部分もあります。
[PR]
by jyai883 | 2012-08-31 09:22
<< スポーツスター観 5 スポーツスター観 4 >>