スポーツスター観 2

え~ただダラダラと年式的なインプレ書いても今更仕方がないので、今日は最近の妄想を(笑。

今のオイラの目の前に、CRJと同じ‘89 883のノーマル車体があったらどうするか?。

散々えらい思いをして、それでも今更にそのまま乗って、どうだったか試すのか?。
それとも速やかに改善策を施して、思い通りに乗りこなすのか?。

きっと今だったらそのまま乗るんでしょう~ね~(笑。

同年式でも前期と後期ではキャブ周りが違うので、加速ポンプなし+ゴムインマニだったら、
ここは構造的に要交換は仕方がないですねインマニ。
加速ポンプつき+アルミインマニならそのままいくでしょう。
セッティング最低限したいかも(笑。

マフラーはちょっと考える。
ノーマルサイレンサーはあまりに抜けないので、1200S用とは言わないでも5速のものに
交換ですかね。

タイヤだけは純正ダンロップがどの年式でもちょっと難ありなので、コレだけは純正を捨てて、
軽いもののが良いように思いますね。

さて問題はサスペンション。
ノーマルを乗りこなす上ではコレが大きなウェイトを占めていると思います。
正直ノーマルスタイルで、乗りこなすなら、今ではそのままでも良いかなとも思っているんです。

以前久しぶりに乗せて貰ったKAZくんの883は35φながら、特に問題はなかったし。
っ言うよりオイラ自身が違和感を感じなくなってるんだと思います。
この頃は前後とも等長の柔らかいスプリングに、パンパンにイニシャルが掛かっていて、
硬いのか柔らかいのか解からないサスセッティング。
リアブレーキをかけてもフロントサスペンションは沈みます。
昔は硬いサスとダンパーの効きは同じものと思っていましたが、実際は違います。
今は意外とこの柔らかい感じをうまく使うと、かなりヒラヒラ走れるのではと思っていますね。

SSCで流行った前下げ固め、後上げのサスセッティングは、レース用のバンク角確保の
セットですが、フロントノーマルややケツ下がりのノーマルセットだと後に荷重がのこるため、
お気楽に走るでしょうね~。
深いバンクをとらずに、スパッと曲がれば痛快でしょう。
そういえばドノーマルの頃にそんな走りを楽しんで、転倒しました(笑。
まあそれがタイヤ交換の切っ掛けでもあったのですが、今なら余計な事せずに楽しめそうです。

ドノーマルで乗っていた頃は、不満ばかりでそれどこじゃなかったですが、
今だったらそのまま乗りこなして、もっと違った面白さを楽しめたかもしれません。
今思えば変なバイクは、変なまま乗っていた方が、変なバイク乗りになれたかもしれません(笑。

c0063859_20125750.jpg

[PR]
by jyai883 | 2012-08-28 20:13
<< スポーツスター観 3 スポーツスター観 1 >>