トレッキングバイク

ってなバイクは普通野山を駆け巡る物ですが、オイラのCLは街中を走ります。
っといっても改めて今日やるまではどうかな~と懐疑的ではあったのですが・・・。

正直コイツ非力ゆえに、速度に捉われることなく、景色を見ながら走れます。
回さないと走りませんが、回さなければゆっくり走れて結構いい。

もう知らない道にどんどん入っていって、行き止まりでも直ぐUターンできるし、何より自転車が走れるくらいなら問題なく抜ける事ができるし、遅くて軽いバイクは自転車のように散歩ができると再確認しました(笑。

幹線道路を走っても余り面白いバイクではありませんが、わき道にそれれば無敵です。
大型バイクではのろすぎてエンジンに躊躇をしてしまう道でもビキビキ走っちゃうし、883より60kgほど軽い
車体は扱いやすいし、なによりFTRのハンドルに変えたことで自由度ぐっと上がりどんな状態でも
制御可能です。

タイヤはTT100ですがホイールサイズのお陰で舗装道路じゃなくても安定感はあるし、躊躇無く知らない道に入り込み、あげくに道じゃないとこから出てきちゃったり、突然道が切れてもそのまま行っちゃったり、
かなり楽しいですね。

路地裏や狭い住宅街に入り込んでもゆっくり眺めながら走っていると思わぬバイクや車を見ることができたり、突然のダートを普通に走っちゃったり、いままでハーレーでは行けなかったところにも平気で入り込めます。

見た目より小回りが効き、ホイールサイズからくる安定性と扱いやすさでサイクルトレッキングのように走れます。
スポーツスターとはまた一味違う散歩の道具として楽しいバイクを手に入れたと思います。
季節を感じながら、景色を眺め風を香りゆっくり走るならこんなバイクがいいのかもしれません、
こういうバイクは違った趣味の2義的な脚としても楽しいんだろうな~。
でもこういういいバイクは大体売れないと相場が決まってますから、消えていく運命なのかもしれません。
消え去る前に手に入ってよかった。

あんまりありませんぜ、こんなバイク。
[PR]
by jyai883 | 2009-05-03 22:03
<< 雨が降る前に 20年目の4速スポーツスター7 >>