スポーツスターは永遠かな?。1

っと近藤さんのタイトルをパクってみました(笑。

さてバイクに乗れなくなって約1年。
直前まで乗ったりいじったりしていましたが、
全く乗れない触れない環境に1年も置かれると、
意外と自分のバイクに対する執着は薄れてくるみたいです。

だから降りるという話ではなく、スポーツスターと言う
ハーレーダヴィッドソンと言う会社の一車種のバリューネームと
言うわけではなく、今のオイラにとってはこの「スポーツするもの」と言う
名前を冠するバイクは、その名前に囚われず、実は各メーカーに
存在する楽しく乗れるバイクの総称のように感じます。

一時本当にスポーツスターはなくなったと思いました。
ロードスターと言う2つ名になり、いいバイクですが、
重くなり、大きくなり、ツアラー化し、そして今年次期イヤーモデルから
Rの文字が消えました。

まあこれはハーレーダヴィッドソンと言うバイクのイメージからは、
仕方がないかもしれません。
過去、CRにしてもXRにしても、スポーツジャンルとして独立させようとした
ビューエルにしても、スポーツというイメージからは販売不信しかなく、
業績上は振るわないものだったし、コアなユーザー以外はそこに
スポーツ性を求めない傾向です。
その点日本の市場は特殊であり、90年代などはアメリカなど足元にも
及ばないくらいのレーシングスポーツスターが走っていたのも事実です。

なので現在のカンパニーに日本のユーザー状況が反映されないのは、
当たり前のことでしょう。
それでも乗っているだけで楽しいバイクと考えたとき、ここに来て他メーカーに
自ら主体として操る楽しさを実感できるバイクが発表されると、
そんな時代を知っているオイラは、残念に思うのです。

そこでもう一度スポーツスターとは何だったたのか?。
改めて考えてみたくなりました。
どうせまだバイクには乗れないし、
時間はたっぷりあります(笑。

c0063859_2337095.jpg

[PR]
# by jyai883 | 2015-09-01 23:37

ただいま~!!

突然ですが、本日退院しました。

12ヶ月続いた入院生活に、一区切りつきました。
再発以来、紆余曲折を経てようやくここまでこぎつけることが
できました。

ブログを通して、オイラの折れそうになる心を支えてくださった皆様に
深くお礼を申し上げます。
体力もなくなり、すぐにはバイクに乗れませんが、
ただ風を、温度を、湿度を、感じることを嬉しく感じています。

病気の経過も、まだ週一の通院、短期入院などはありますが、
順調に推移していて、骨髄検査でも遺伝子レベルで白血病細胞は
カウントできずこの状態が続けば、消えたことになります。
〈遺伝子のレベルではまだ存在は可能性としてはある〉
ガンは完治ということはできませんが、
いわゆる完全寛解の状態です。
今後の経過観察は続きますが、ひとまず安心できる発病しないレベルにあります。

これからは生活リハビリと体力の復帰に努力し、
必ずに皆さんに会いに行きます。

本当にありがとうございます。
スポーツスター馬鹿は、まだまだ続きます。
取り敢えずCRJキャブを高年式に加速ポンプ付きCVに戻しますが、
10年ぶりにまたダイノジェット組んでやろ(笑。

これからもよろしくお願いします。
c0063859_20273544.jpg

[PR]
# by jyai883 | 2015-08-17 20:29

どうもー!

経過が順調なので今日から外泊で、明後日まできたくでーす。

んで、保険継続のため隣のバイク屋へ。
すると「ガレージ行った?」っと聞かれる。

ん?「バイク入らないから1台入れさせてもらってる」
「どうぞどうぞ。っで何入ってるの?」
「K100RSボロいの」

・・・乗りて~!。でも乗れね~!(笑。
[PR]
# by jyai883 | 2015-07-27 20:12

7月になりました

ご無沙汰してます。

ここ1月は紆余曲折、順調とは言えない検査結果や、
変化する体調で、あまり良いひと月ではではありませんでした、
ようやく持ち直して、今日は試験外泊で帰宅しております。
まあ、だからといって再発するわけでもなく、しないように
新しい治療が始まっていますが、ようやく外泊できるまで体調は戻りました。

まあ今起こっていることは、もし順調でも今後起こりえた可能性のあること
ですから、逆に早く出てよかったと思っています。
まあ今の治療は通院でも可能なので、今後は退院して継続となるでしょう。
それより体力を戻すことが今は優先課題ですので、生活もリハビリの
一部ですね。

明日また病院に戻り、検査後、再び治療が始まりますが、
全ては退院に向けてのプロローグです。
元気な姿で皆さんにお会いできるまで、もうしばらくお待ち下さい。

最近はうっとおしい梅雨空ですが、たまに見える青空を見ると
あ~バイク乗りてーなーと思いますが、それも体力次第ですから、
そこは自分で頑張らなくては行けませんね(笑。

しかし病院食が鼻について食いたくない(笑。
あ~稲刈りの頃にはバイク乗りてーなー。

もうすこしブラックレインのオープニング見て頑張ります(笑。
c0063859_2163269.jpg

[PR]
# by jyai883 | 2015-07-06 21:07

スポーツスター馬鹿

どうもー、今日で移植から2月経ちました。
山あり谷ありですが、データ的には順調に来て、
食事も少しづつ取れるようになりました。
(肉の塊はまだ無理です)

今日久しぶりにバイクに乗ってる夢をみました。
乗ってるのはCRJではなく、ノーマルルックの4速883。
ワイドトラッカーなハンドル。
ある意味オイラのもう一つの理想形。

エンジンは吸排気チューンで元気ですが、
足回りはノーマルのままで、弱いスプリングにバンバンのイニシャル。
ダンパー弱めで、フワフワする感じが4速の乗り味。
しかしリアブレーキ残しながら、振込み気味に向きを変え、
アクセルオンで曲がって行くと、このサスが沈み込んでグイグイ曲がる。

この時の感覚は、まるで尻からスイングアームが生えてる様。
アクセルひとつで、路面を蹴たてる感覚が伝わります。
コーナーリングは、アウトからリアホイールに抜かれるのではないかと
思えるほど。
舵角で曲がる感覚は、アクセルワークの妙ですね。

久しぶりの感覚に「楽しい〜ーーー!!」と思った瞬間、
目が覚めました(笑。

c0063859_15150366.jpg


[PR]
# by jyai883 | 2015-06-02 15:15

取り敢えず元気です。

一月移以上更新せずに申し訳ございません。

今日で移植から6週間過ぎます。
データ的には数値の上がりが遅いながら、
順調に回復にむかっておりますが、
肉体的には、副作用、拒絶反応等で
ボロボロになっております(笑。

体重も驚きの66kgなので、
体力の回復もしなければならないし、
(最高は108kg、再発入院時で84kg)
色々ありますが、そろそろ完全無菌室から
出られそうです。

順調にいけば、夏には退院、秋には
バイクに乗れるように頑張ります。



[PR]
# by jyai883 | 2015-05-14 10:55

え〜長の放置で申し訳ございません

ごぶさたしております。
昨日無事移植が終わりました。
ご心配頂いたみなさん、ありがとうございます。
これから、副作用、拒絶反応等も予想され、
まだ、治療終了には時間が掛かりますが、
必ず戻るので、待ってて下さいね。
よろしくお願いします。

c0063859_06290081.jpg



[PR]
# by jyai883 | 2015-04-03 06:30

再入院

では、本日から最終ラウンドに向けて、入院します。
今年の秋ぐらいには、バイク乗りたいな(笑。
これで、ようやくオイラの病気にもカタがつくでしょう。
足掛け2年、長いような短いような、貴重な2年でもありました。

CRJもブラックレインレプリカとして完成したし、
退院後はスクーターと125の入れ替えだし、
何より退院後は切れた車検の取得でいそがしい。
治療が終わったら、早く体力戻さなければ。

では元気な病人は行ってまいります。

c0063859_8534292.jpg

[PR]
# by jyai883 | 2015-03-17 08:53

CRJの違い

昨日画像を作ってみました。
スケールや位置関係が違うのですが、雰囲気は伝わるでしょう。
c0063859_1516244.jpg


上が本物CR,下がオイラのCRJ。
12年ほど違う車体は、フレームに大きな違いがあるため、
それに付随する足回りやサス長などにも違いがあり、
これを同じ雰囲気にするのは意外に難しいことでした。

単純に純正のCR外装を載せればいいというわけではなく、
フレームに合わせたバランスが必要でした。
一番大きな違いは、そのイメージのすべてのようなタンクでしたが、
これはもうネックポストの高さ、マウント位置の違い、載せた時の印象など、
大きな違いが有り、CRJのタンクは純正より薄く、タンクマーク前部が
短くされています。
載せた時の印象は、全体の印象として大きく異なり純正CRを載せてしまうと
おおきな相違となってしまいます。

c0063859_15261425.jpg


これは、どこかの中古屋さんの画像ですが、オリジナルのリプレイス製品で
CRが組まれていますが、高さと前半分が長いため、ポストに当たっていて、
オイラがもっともらしく思うタンク前部の隙間がなくなり、
カワサキみたいだなー思えるし、オイラ的には頭でっかちでカッコ悪い。
CRJは偶々バランシングして決めた大きさだったため、取って載せたみたいにはならず、
うまくバランスできたと思いました。

この大きさの違いはハンドルとタンクの関係にも影響があり、
実際のハンドル位置は、CRJの方がタンクに近いのですが、
3インチライザーで1インチ上げると同様に見えるため。
ここまで行くとハンドルのとその付属はタンクに接触することはなく、
見た目で行けば、ストレートライザーで上げれば、よりらしく見えるでしょうが、
これがフレームそのものが持つ、ステアリングポストの位置の違いでしょう。

そもそも39Φより長めの35φフォークが同じように見えるのですから、
トップブリッジの位置が違うことが解かります。

シートレールは高さが違うため、タンクに合わせシート高を上げるために、
CRJはインナーフレームを組んで、シートカウル全体を持ち上げましたが、
CRはタンクシートのバランスとその造型で作られると思います。

結局全く違うフレームで外装を近づけるためには、寸法的な正確さより
全体のバランスや位置関係が重要で、それに造型が加味されれば、
よりイメージに近い車体ができることが解かりました。

そして何より、実際に乗って乗りやすいことが大事です。
基本的にシート高を希望の高さにした以外は、883の位置関係と
数値をいじっていないCRJは、走り出せばスポーツスターそのものです。
そして高めにセットしたシート高が、より楽しいライディングをさせてくれることは、
去年、シート検証と言いながら、いきなり200km走ってしまった事実が、
オイラの中で確信させています。

自分の乗りたいバイクを、カッコよくまとめるのは凄く難しいことだと
やってきて改めて思いましたが、多くは素晴らしい造型と希望を具現化してくれる
ダークホースさんの技量に負うところが大きいと思います。

c0063859_15523042.jpg

[PR]
# by jyai883 | 2015-03-13 15:52

近況

3/1に一時退院して、来週再び移植のための入院予定ですが、
自宅にいても、筋力落ちまくりで腰痛が出て、思うように遊べない(笑。

それでも先週の土曜日に、CRJのブラックレインカウルを本組しました。
思いのほか違和感なく、バランスも悪くない。
カウルの取り付けが変わるため、ステーマウント兼用だった
トップブリッジ、三叉のフォークマウントスクリューは、ノーマルに戻し、
三叉用のマウントボルトが1本しか見つからず、探しまくると
なぜか4本出てきた(笑。

カウルマウントにつけていたフロントウィンカーを移設して、
ブラックレインカウルをマウントし直し終了。
自分の筋力が落ちていることを痛感しました。
クラッチがクソ重い(笑。
流石に走らせることはできませんでしたが、なんとか入院前に
スタイル確認は出来ました。

c0063859_2248451.jpg


あー早く走りたいなー。
退院する頃には、全部の車両は車検切れになってるし、そこから開始だし、
スクーターもCG125と入れ替えですから、やること満載。
でも今回は実際に走れるようになるまで、2月くらいかかりそうです。
まあ慌てずにゆっくり復帰したいと思います。

あ~でもやっぱりバイク乗りて~な~。
[PR]
# by jyai883 | 2015-03-11 22:52