<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

本年のご挨拶

今年の大した事のない出来事は、あの10/28に全て吹っ飛び、
あれから2月。
良いことも、悪いことも、オイラの人生の隠れ見えなかった部分が、
白日に晒されました。
きっかけは、病気が見つかり、それがまた、見つからなければ、
余命つきの急性骨髄性白血病。
お陰さまで、今年は残り2月で強制終了。

でもその間に、オイラ自身の、人生、家族、友とは、その関わりとは、
今までの自分の生き様とは、嫌と言うほど考えさせられました。
簡潔に言ってしまえば、「大馬鹿野郎なバイク乗り」と言う結論なのですが、
この偏屈なスポーツスター乗りが、家族や多くの友に支えられ、
どれほど愛され、また読者のみなさんに励まされて、こうなれたかと言う事実です。
また、このバイク乗りと言う事実が、如何にオイラの人生において、
幸せな事かという事を、思い知りました。

この日常から切り取られた、異常な2月を過してみると、
オイラの周りには、すでに全てあり、その全てが大事な事でした。
ないのは金くらいで、全てはそこにあり、オイラは感謝の念に絶えません。

終わり良ければすべて良しとは言いますが、
今年は本当にそうかもしれません。
今年もありがとうございました。
そして、この2月を支えて下さった多くの皆さんに、感謝しています。

ありがとう・・・今年は、この意味を教えてもらった1年でした。

そう言えば、走り納めと思ったら、この間のがそうだったw。
スゲ〜、こんなでも乗っちゃうんだな〜バイク乗りwww。







[PR]
by jyai883 | 2013-12-30 17:01

今日の感想 2

結局、昼からガレージに行きました。

一夜明けて、驚くほどに筋力が落ちていることを痛感し、体中の筋肉痛に驚きながら、
バイクを見に行きます。

もう2月以上走らせていないバイク3台と、原付一台は変わらずそこにありました。
毛布をかけられているバイクの所々は、薄っすらと埃も被っています。
CL400に至っては、半年寝かせ、入院直前にそうとは知らずに車検に出しましたから、実に8ヶ月ぶり。
昨日からの感じでは、あまりバイクに乗れないと判断。
取り合えず、CLのエンジンを掛けて見ます。

ガスがあまり入っていない事は、承知していますから、コックをリザーブにして、
結構空キックを踏み、アクセルON、フルチョークでキックすること5発くらいで始動。
暖気をしながら様子を見るも何も問題がない。
では空もなんなので、SSにガスを入れに行きました(笑。

自分自身のバランス感覚に大きな不安もあったし、取り合えず走ってみないと判らないので、
ゆっくり走り始めます。
久しぶりのCLは、非力ゆえ大きな変動はありませんが、同じ理由で回さないと全く走らない(笑。
自分もバイクもギクシャクしながら、給油完了。
そのまま帰るはずでしたが、近場を10kmほど走らせて自分の調子を見ます。
車も多く、ゆっくり走る分には問題なし。
60kmほどでも平和なもんで、一回りをして終了。

まあ普通ならそこでお終いのはずが・・・、CRJ883登場。
コイツはバッテリーが上がってると思いきや、重たそうなクランキングとともにお目覚め。
十分な暖気の後、そのオイルの硬さを感じつつ再び試乗、同じコースを走ります。
今度の土手道は車がいない。
パッと開けたり、ゆっくり走ったり、最初のS字から始まり6っつほど連なる中低速コーナーで、
安全速度でちょいと肩を入れてやると、バイクは軽々曲がっていく。
今のCRJのポジションはベストです。
危なくその気になりそうでしたが、さっきの不安はどこえやら。

仲間はずれは可哀相だとばかりに、ハガーも同じコースをリラックスしながら走りました。

最後は原付まで出して、明日からの入院の買出しまで行く始末。

トータルたった40kmですが、疲れて1時間半ほど寝てしまいました(笑。
本当にしようがないヤツですが、コレで今回はやり残したことはなく、
来週からの治療に備え、明朝帰ることができます。

では次は病院からですが、次はいつかな・・・暮れ?(笑。
[PR]
by jyai883 | 2013-12-22 18:57

今日の感想

昨日、外泊で約2月ぶりに病室を出て帰宅してから、24時間が経ちました。
病院から出たオイラは、自分自身を認識できないまま、帰宅の途に着けず、ほんの少し駅前をうろうろ。
最初にタバコを買って、まずは一服・・・(笑。

久しぶりのめまいと、いがらっぽさを感じながらの最初の一服は、それほど美味いものではありません(笑。
しかしひとつ気になることがあり、入院1月前くらいから、最初の一服後、体を駆け巡るあの不気味な
感じがあるかどうか確かめたくて、吸ってみたってのもあります。
まるで、毒が体中を駆け巡るような感じ・・・。
しかし、それはなく、体は常態に復していることを感じました。
それから、ずっと吸ってますが、体は現金なもんで、元に戻るとただコーヒーが飲みたいという感覚と
同じ様に、~してみたいと同じ感覚でタバコを求めますが、1日で1箱も吸えません(笑。
どうせ入院すればまた吸えませんから、その感覚のまま、また楽しみとして、とっておきます。

昨日は嬉しさのあまりあちこちほっつき歩きすぎ、今日は体中の痛みと疲労感がありますが、
気分は最高です。
突然の帰宅で、会う人々は驚き、そして喜んでくれる嬉しさがいっぱいです。

たった24時間ですが、その日常の大切さを今、最も実感しているかもしれません。

家の窓から見える世界を、日の出と共に明け、暮れれば明るい月に照らされ瞬く星を眺めました。
その一瞬一瞬が美しく、今の寒ささえも、素晴らしいと感じます。
そしてこの世界は多くの生命に満ち溢れ、一瞬一瞬に生きていることを感じます。
何気ないそのひと時の瞬間瞬間に、呼吸する命とその息吹を感じます。

人は日の出と共に働き、日中は日の光に目を瞬かせ、星空と共に眠ることが素晴らしい。
そしてその全ての営みこそが、この世界の美しさなんだと思います。

何の自覚もないまま病を得て、理由もわからないまま治療し、生かされてきました。
ただただ同じところに留め置かれながらなされる治療は、日常の喪失でもありました。
ただ今解かるのは、それは全てオイラに必要な事だったことでしょう。

今オイラはこの病のお陰で、得ることができたこの感覚を、はっきり自覚できます。
オイラの命は、この世界でオイラの人生を生きなければなりません。
この美しくも生命満ち溢れる世界を、生きなければなりませんが、
この病がなければ、それを自覚することはできなかったでしょう。

ましてやオイラはバイク乗りです。
この世界の風を、大地を、香りを、季節を、天気を、人を、気持ちを、心を、思いやりを、
智慧を、技術を、スピードを、情熱を、喜びを、悲しみを、そして生と死を、
強く感じることができます。

今オイラは、この病の治療をしなければならない理由をはっきり自覚しました。
オイラを待ってくれる多くの人々と共に、美しく、生命溢れるこの世界を、生き、走らなければ
ならないようです。
それこそが、オイラの人生の喜びであり、生きる理由です。

来週からの治療を前に、この一時をくれた担当医の皆さんと看護師さんたちには、深く感謝いたします。
そしてオイラの帰りを待ちわびてくれる多くの皆さんにも深く感謝いたします。

今のオイラは、若い頃からあった人生に対する”ある種の絶望感”を完全に払拭することができました。
今から明日病院に帰るまでの24時間も大切に過ごそうと思います。


ではそのために・・・今からガレージ行って、バイクいじってきます(笑。

ありがとうございます。
[PR]
by jyai883 | 2013-12-22 09:41

本日


今日から月曜日の朝まで病院におりません。
御用の方は自宅にどうぞ(笑。
3連休は治療前の外泊です。
[PR]
by jyai883 | 2013-12-21 09:56

何か・・・

ジジイなせいか、最近の記事は、説教臭くてやだな〜www。

オイラ的には、走れば最高、乗れればご機嫌な頃に戻りたいと
思います。

退院したら、そうやってバイクに乗りたいですね。

スポーツスターの楽しさ。
ギアの違いの楽しさ。
走りの違いの面白さ…。

まっ面倒臭い事は置いといて、バイクそのものを楽しみたい。

まだ先の話ですが、良かった屋内保管で。
まあ、オイルとバッテリーは、要交換で〜すw。

[PR]
by jyai883 | 2013-12-20 10:24

それは、ある日突然やってくる!。

今のオイラは、まさに自分の人生と自身の運命の中で、
そんな感じでいますね。
去る10/29の入院を境に、まさに全く違う環境、全く違う人達、全く違う生活に
自分自身の意志で飛び込んだならいざ知らず、普通の日常だった休日から、
僅か12時間での大変化、治療も直ぐ始まってしまったし、冷静に自分のことを
考えられたのは、一月経ってからだったのは、ビックリでした。

自分の意志や努力では、どうにもならない運命。
決して、偶然などではない、運命。
良くも悪くも抗うことのできない、自分自身の運命を見せつけられました。
もしこの変化がなければ、3〜4ヶ月後には、人生が終わっていたであろう現実。

実は50の誕生日を迎えた時、なんの確証もなしに、ただ漠然と
「あ〜オイラの寿命は、54なんだ」と思った事がありました。
しかし実際に54の誕生日が来ても、特に何もなく、あ〜気のせいと思った
二週間後、全ては起こりました。
オイラ自身の運命は、その通りに進んでいると思いますが、
ひとつ違う事は、生きるために何者かに運命を断ち切られ、
病院に放り込まれた事でしょう。
今のオイラは、「お前はまだ生きなければいけない」と言われている
気がします。

お陰様で、改めて、家族、友人達の優しさ、大切さに感謝できることは、
幸せな事と思います。
そしてまだまだバイクに乗らなければならないらしいです(笑。

今回の事は、こう言う事に全く否定的じゃない、オイラをしても、
オイラの運命に、全く違う意志が介在したとしか思えません。
なので、この病いが癒えたなら、走るために生き、生きるために走る
人生を生きようと思います。


[PR]
by jyai883 | 2013-12-18 10:19

そうありたい事

バイクに乗れない環境にいると、よけいにそう思ってしまうのですが・・・。

いつもバイク乗りでいたい。

うちの旦那は・・・
うちのとーちゃんは・・・
しょうがねーヤツだけど・・・
病人だけど・・・
生き方が・・・
在り方が・・・
生き様が・・・
人生が・・・
運命が・・・

そして自分自身が・・・

いつも、いつでも、バイク乗りで在りたい。


[PR]
by jyai883 | 2013-12-16 10:12

寝ても覚めてもスポーツスター(笑

病院の周りはビルだらけで、ほとんど道がみえないのですが、
ほんの少し見える交差点が、蔵前と17号の交差点で、
良く通った道。
眺めていると、スポーツスターで坂を上がって来る自分が・・・ww。
実際にバイク乗れないので、せめて妄想でも。 

オイラの中では、重さ、大きさで、4速エボスポーツがベストです。
 自分のバイクは、ブラックレインのCRスタイルですが、
ぜひ、同じ89年式の、ノーマル883が欲しい。
全く懲りてないww。

こいつをライトカスタムと言おうか、改善して乗る。
ハンドルは低目のトラッカーバー、シートは動きやすい分厚いセミW。
余り外見が変わらないよう、マフラーは1200s用で、キャブは
ライトチューンでOK。
ブレーキはバッドだけ、足周りは、敢えてそのまま。
 
ん~ん、こいつで、コーナーでは上体を左右に振りながら、
直線では、ワイドオープンで下がるケツを、ハンドルで
抑えつけながら、田舎道は気負わずトコトコと走りたい。

スロットルの開け閉めで、地面を軽く蹴たてても、
コーナーでグリップさせても、楽しい。

4速のワイドギアは、速度域を選んでオートマチックに
走り回れる。
ミッションの繊細ささえ理解できれば、壊すこともない。
(できるかどうかは、自分次第  笑)

オイラのベースは、エボスポーツでも、やっぱり80年代だと
つくづく思います。
あ~懲りないな〜、もう一台欲しいな〜。

治ったら、快気祝いに誰かくれ!(笑)。




[PR]
by jyai883 | 2013-12-14 09:46

フェイスブックやってます

まあ、そういう事なのですが、検索にかかり難い名前を使っているので、見つからないと思います。

佐藤 ジャイアン 真吾で探せば出ますので、興味がある方はどうぞ。

やっぱりアイバッドは、長文書き辛いですww。
[PR]
by jyai883 | 2013-12-11 16:17

今は・・・

治療と治療の間の見極めの時間なので、副作用も収まり、点滴引きずってる以外、元気です(笑)。

点滴が無ければ、誰かにバイク借りて、病院の周りを走りたい位。

この時期に、ご機嫌でスポーツスターで走れないのは悔しいですが、
来年以降も走るためには、今は我慢の時を過ごさなければなりません(笑)。

オイラの今回の入院は、とうとう神様にまで、お前は死ぬまでバイクに乗っていろと、
仰せつかった気分で、そのために生かされるようです。

必要な時間はかかりますが、スポーツスターを通して、また皆さんにお会いできる日を
楽しみに、治療に専念します。

そう、オイラは生きるために、スポーツスターに乗り続けなければ、ならないようです。
オイラは、生きるために走り、走るために生きなければならないようです(笑)。
[PR]
by jyai883 | 2013-12-08 15:59