<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

では入院、

え~今回の入院は血液検査の結果、白血病の疑いがあるからです。
それも結構、濃厚に(笑。
っでこれから病院に行ってきます。

ネット環境にはしばらくないので、ご無沙汰させていただきます。

実は数値的な問題で、緊急に夜間の救急外来で、簡易的に検査を受けることに
なって行ってきましたが、今日の診察ではほぼ入院は決定的、当分は検査らしいです。

どう推移するかは、知らない自分の運命とご相談ですが、
まったく関係ない検査からことが大事になって、判らなかった事が、明らかになって、
コレはコレでOK。
4速のエンジンが壊れることより、オイラ的にはシリアスではありません(笑。

本当は昨日走りたかったので、883に乗って出かけていたら、こんな騒ぎにならず、
知らないままでスルーだったかとも思いましたが、そちらの方が将来的にはバッドだったかも
知れないので、コレはコレでグッド。
今日からは寝て暮らせます、インド哲学本を数冊もって、哲学三昧です(笑。

っま後は自分の持って生まれた寿命と相談ですから、
ボチボチ行きたいと思います。

それではそれでは暫しのお別れ。
楽しいバイクライフをお過ごしください。

c0063859_8131017.jpg

[PR]
by jyai883 | 2013-10-29 08:13

え~突然ですが

ブログをしばらくお休みすることになってしまいました。
健康診断でひっかっかり、精密検査したら、違うことが発覚。
突然入院することになってしまって、現在うちも職場も大騒ぎです(笑。

ってな訳で、超先行き不透明、どうなるか解かりませんが、
しばらくお休みさせて頂きます。

ではではまた再会するときまでしばしお待ちください。

c0063859_18271358.jpg

[PR]
by jyai883 | 2013-10-28 18:27

今月は

台風の当たり月か?。
まあよく来ること。
豪雨の地方の方は、ご用心くださいね。

っで今年は、オイラのバイクグローブが全滅しました。
3シーズン用のカドヤも指が3本抜け、友人に貰ったウィンターグローブは引越しの最中行方不明。
古いやつも手のひらが抜けてしまった。

さてどうしたもんかいなと思って、ネットを見てたら、安い牛側のポリスグローブが
あったので買ってみました。
モノの会社は、サープラス品をレプリカしてるロスコと言うアメリカの会社。
製品はメイドインパキスタン(笑。
ヤフーレビューは最悪。
んで、レビューを読むと、作りの部分だったり、指が長すぎとかそんなとこ。
作りは質実剛健のサープラスもの、そして手はアメリカ人仕様、手の大きなオイラは、
そしてバイクグローブとしては買いでしょって、早速ポチッとな。

2日ほどで手元にきました。

オイラ長いグローブが嫌いなので、ポリスグローブは手首ちょうど。
この長さのグローブは中々なくて、コレはオイラの好み。
そして、何より指が長い。
大抵のバイクグローブはこの理由で、指先から破けてしまいますが、
今回はグッド。

もうひとつはもう少し長く、裏にフリースのついたコールドウェザー用。
まあウィンターグローブで指が冷たくならないものはないので、っまこれも大きさ的OK.
2つあわせて6000円ちょっとだから、まあこんなもんでしょ(笑。

オイラは捨てるまでグローブを使い続けるので、値段が安いのは嬉しいですね。
足元は昔から安全靴だし(ミドリ安全? 笑)。







c0063859_21184038.jpg

[PR]
by jyai883 | 2013-10-25 21:13

連休2日目

さすがに今日は走りたくて、CRJを引き出して100kmほどお散歩。
まあ定番コースの関宿(現野田市)までのお散歩。
千葉の北西部の端で、茨城、栃木、埼玉と隣接しています。
晴れた日には、筑波山が良く見えるのですが、今日は雲の中。
それでも走りなれた道を、気持ちよくと行かない混みかただったけど、
久しぶりに走れて、気分は晴れました。

バイクも機嫌がいいし、気温も適度に寒いほどだったので、Tシャツの上からMA1一枚はおって
ちょうどいいくらい。
まあ平日なので、オイラが選ぶ道は、大型ばかり。
休日は空いていますが、平日は大型車と一緒に走るので、少々慣れが必要です。
それでも勝手知ったる道なので、気楽に走れます。

もっともこの道を走り始めてから、もう20年以上経ちますが、ずいぶんと色々変わりました。

迂回路ができたり、短絡路ができたり、本道が消えたり、道が廃ってしまったり、
同じ道を走り続けているからこそ判ることがいっぱい。
日曜日の早朝に、吹っ飛ばして走っていた頃とは、ずいぶん変わりました・・・道も・・・自分も。

変わらず883で走りますが、バイクのスタイルすら変わってしまったので、
まあ時間というのは、すごいなと思います。

いつも行くのは、その関宿の更に北のはしにある関宿城博物館
駐車スペースもあり、自販機や売店もあり、ちょっと走って帰るにはちょうどいい。
更に橋を渡って茨城に入れば道の駅もある。

筑波山や筑波サーキットに行くのも、渡良瀬遊水地や、4号を北上するにも、オイラはココを基点とします。
元々最初は、4号の利根川をわたるのにお金払うのイヤでの迂回路でしたが(現在は無料)、
ちょっと走るにもいい距離なので、よく来ます。

まあオイラにとっては、基地のようなとこですかね。

まあ何かの機会に見かけたら、声でもかけてください。
大体トイレ行って、コーヒー飲んで、タバコ吸ったら、博物館の丘から降りてしまうのですが(笑。
[PR]
by jyai883 | 2013-10-22 22:15

連休初日

オイラは月に1度だけ、連休が月火ではいるようにお休みを貰っているのですが、
コレは、家族が仕事で出払ってしまうためで、娘一人じゃかわいそうだろといわれ、
お休みを貰っている今日は初日。

昨日はどこかにバイクで行こうと思っていたのですが、先ずまだ入らないCLの車検を出そうと
バイク屋に。
中が空いてきたので持ち込めることなり、バイクと必要書類を持ってバイク屋に。
もっとも4月の車検切れ以来、CRJの車検時期との兼ね合いも合って、半年ほど寝かせたので、
取りあえず車体周りのチェックをして、さびが出てるところは手当てして、タイヤの抜けた空気は
入れなおし、最後に原チャからガスを4Lほど抜いて入れました。
バッテリーは弱っていましたが、まだヘッドライトがつくので、空キックを10回ほど踏んだ後に、
半年振りの始動。
キック2発でお目覚めとなり、しばらく暖気後、再びエンジンを止めて押して入庫となりました。

さてここで実は大問題が発生しておりまして、新しくなった家の鍵はオートロックなのですが、
持ち出した鍵が、家の・・・ではなく会社の鍵。
当然家に入れない(笑。
どうしたもんかいな?・・・・・。

ちょうど隣の家はうちと同じように改修中。
ってなわけでL字に囲われているうちの2階に、バイク屋側から足場を上り、バイク屋の物干しを伝わり、
開けっ放しの2階の窓(開口400×800)から進入、なんとかなりました(笑。
元鳶でよかった(笑。

そのまま足りなかった納税証明を持ってバイク屋に戻り、2時間ほど話し込んで昼になったのですが、
そんな騒動があったので、今日は走る気も失せ、うちで大人しくしていました。

っま明日も天気が持ちそうなので仕切りなおしです。
あしたこそ、CRJを引っ張り出して一回りしてきます。
[PR]
by jyai883 | 2013-10-21 23:18

お~風邪っぴき

っで調子が悪い。
書きたいことはありますが、調子が出ないので、今日は最近の犬の画像で(笑。

c0063859_21543431.jpg
c0063859_21545279.jpg
c0063859_2155582.jpg

[PR]
by jyai883 | 2013-10-16 21:55

今日は公休日

・・・そして・・・風邪ひいた。

最初の予定では、今日は奥様のリハビリツーの予定で、CRJの今時開放型の液バも補充電してもらい、
準備だけは万端だったのですが・・・オイラが絶不調(苦笑。
お買い物に一緒に出かけただけで寝込みました。

まあひと寝入りしたら、少しすっきりしたけど、風邪っぴきは風邪っぴき。
最近は訳ありまして、カロリー制限をしているせいもあるのかな?。

まあ久しぶりにちゃんと乗ろうと思うとこれなので、次回に期待です。

っでお買い物でかけたときに、久しぶりに本屋に行って、バイク雑誌なるものを見てみました。
すげ~グラビアのおねーちゃん以外興味がなくなってる(笑。
まあある意味他人と比べなくなって久しいし、カスタムやチューニングの楽しさは分かるけど、
こうどうもこ~して~ってのは、なくなっちゃった感じです。

当たり前にエンジンかかって、普通に乗れて、壊れないのが大事(笑。
なじんだヤツが一番いいかも。
カスタム考える前にうちのCL車検取らないとと思っていますが、バイク屋パンパンでなかなか入らない(笑。
オイラはそっちのが先だな(笑。
[PR]
by jyai883 | 2013-10-14 21:15

883とは 5

だらだらと883について書いてきましたが、最後に今思っていることを書きましょう。

883は1200より、より安全な速度域でぶんぶん回せて楽しいことは、乗ったことがある方には、
周知の事実だと思います。
だからと言って1200はどうなのかと言えば、オイラにとって別のバイクなので、比較のしようが
ありませんから、評価は違うところにあります。
オイラにとっては全く同じ形をした、違うバイクなのです。

さてオイラのから25年も経ってエンジンも2回変わり、より洗練されより現代的にいい意味で進化してきた
と感じます。

っが一つだけ気になるのは、エンジンが新しくなるたびに、1次駆動比が低く設定されてきたことでしょう。
1次駆動系は1次減速比とも言い、エンジンの回転をミッションに伝える部分ですが、
ココの設定は変わらないので、ある意味そのエンジンの特性を決定付けている部分だともいえます。
この駆動がミッションに伝わり、複数のギア比で減速され、ホイール駆動を伝えるため2次駆動に伝わり、
再びギア比で減速されホイールに伝達されます。
最終的にはオーバーオールギア比と言い、ホイール1回転につき、エンジンが何回転するかで
表されます。

ホイールを回すための回転はギア比が高くなれば、より少ない力で回せますが、
その分余計に回転させなければなりませんし、ギア比が低ければより少ない回転でホイールを
回せますが、より大きな力が必要です。
10000回転をゆうに超えてくる多気筒国産バイクでは、よく回りますがトルクも高回転じゃないと
発生しないため、ギア比は高くされ、トップで大体1:5~6程度、つまりホイール1回転にエンジンが
5~6回転ほどするように設定されています。
つまりエンジンの回転数がホイールで1/5に減速されますから、エンジン5000回転で1000回転,
10000回転で2000回転ほどと言うことです。

ところが本来中低回転エンジンのハーレーでは最初からそこまでは回りません。
しかしトルクがあるためギア比を低く設定し、より少ない回転数で、ホイールを多く回せます。
ホイール径が全く同じと単純に考えて、リジッド5速883のギア比1:3・44ですと、
ホイールを1000回転させるためには、3440回転、2/3ほどの回転数で同じ速度が出せるということです。

実はこんな単純な事ではないのですが、簡単に比較するとこのように言える思います。

さて前述の1次駆動比の話に戻れば、同じ事が言え4速で1:1.74、5速で1:1.6、ラバーマウントで
1:1.5と下げられてきています。
どのスポーツスターもミッションのトップギアは1:1ですから無視をして、2次駆動比をみんな同じと
考えれば、同じ回転数での速度が速くなってるように見えますが、オイラはより低い回転数で速度が
出るようになっていると考えます。
ミッションに伝わる最初のギア比が小さくなれば、回転抵抗も大きくなりますからより回り辛くなりますが、
オイラはコレをより1200よりの設定と考えます。
なので2次駆動比がより大きく設定されている本国仕様の883がより883用の設定でしょう。

なので現在のスポーツスターの変化は、よりクルーズ向きの変化と見え、オイラの4速のように
ギアの幅で大股に引っ張りながら加速をするというよりは、シフトで速度を上げていくように、
変化していると思うのです。
まあコレはオイラの私見なので、正解かどうかはわかりませんが、そう言う意味での「スポーツ」は
意味合いが薄れてきているし、方向性がよりクルーザー的なってきているので、883よりも、
1200の方が適合してきているんだと思います。
まあ本国では、ほぼ消えかかっている883ですが、日本ではまだシリーズ展開されていることは、
スポーツスターの価値観がより日本に合っているからかも知れません。

オイラが4速883を愛するわけは、シフトでスピードアップするのはなく、ギアを選んでその幅で
アクセルオンで走り回れる楽しさがあるからでしょう。
特に3rdギアは至福のギアで、単純なシフトアップの40kmから、伸びいっぱいの140kmまで、
アクセル一つで加速します。
60kmから120kmの間の加速は、正に右手の意思の思うがままです。
オイラの883への思いは、このギアにそのすべての答えがあるように思います。

c0063859_21403167.jpg

[PR]
by jyai883 | 2013-10-13 21:51

883とは 4

そういえば、オイラそんなに多くの883には乗ったことがありません。

4速は自分のと、KAZくんの‘87くらい。
かれの’87に乗ったとき「あ~ノーマルはこんなだったよね~」と思いましたが、
彼のナローフォーク&バタキャブは「っまこのままでもいいか?」って思いましたね。
ツーリング仕様ですが、とても乗りやすい。

5速だと‘92、そして奥様の‘97、うちにセッティングに来た‘98、友人に格安で売ってもらったとか言って
見せに来たクランクに雷様が住んでいた‘93、それと乗った瞬間こんなに違うんだと思った
ふと考えると「元気にしてるかな?」と思ってしまう福島の‘02くらい。

勘定できちゃう。

同じスポーツスターでもなぜかオイラの周りは1200乗りばかりで、ノーマルだったら1200Sも
含めると、‘94、‘97、‘98、‘99、‘01、‘03、ノーマルの‘97ビューエルM2、‘97、‘98S1ライトニング。
‘88ボアアップ、‘89ボアアップレーサー、‘02ボアアップフルチューン、‘97S1レーサー。
ノーマルの余裕の部分で楽しく走れるやつから、フル加速で脳みそが前や後にへばりつくやつまで。」

でもだからと言って「オイラの883もそうしよう~」と思う病気は、ついに発症しませんでした。
初めてS1に乗ったとき「オイラのもこうして~」っと思ったものの、その金額でビュー買ってお釣りが
来そうだったので諦め、それ以来883のまま過ごしております。

セッティングはCVキャブに関しては、純正ジェットでもダイノジェットでも確定しておりますが、
そこはそれ乗り手の好みで変化はしますね。
前述の福島の友人にダイノのセッティングを聞かれたとき、オイラは「#165」と答えましたが、
彼は5番下の「#160」を選びました。
峠を好む彼は、中間のつながりとそこまでのスロットルのつきのよさを選んだのでしょう。

オイラにはまだ883で試してみたいことがひとつありますが、まだできていません。
それはリジッド5速で、チェーンでリアスプリケットを3T増しの51Tにしてみたいこと。
1次駆動の低い5速では、コレでトップのオーバーオールが4速と同じになるためで、
きっと吹け上がりが鋭くなるはずと考えながら(セッティングも薄くなるかも)、未だに奥様号で
出来ずにいいます。
もうひとつの5速お試し、883のギア比の1200ってのは、友人がフルチューンまでしながら
そのようにしてくれて、アマチュアレーサーでもある彼のお陰で、リミッターを設けず8000オーバーまで
回って、ブローしましたから、結果的には満足でした。

まあ1200Sノーマル車体が排気とキャブセットだけで、トップリミッターまで行くことも知ることができたし、
1200についてはあまり関心がなくなりつつあるのですが、883のギア比上げだけは今でもやってみたい
ひとつですね。
昔雑誌クラブマンに載っていた、SSCでアメリカ遠征したホットドッグ河北氏の記事だったと
思いますが、アメリカの連中が吹け切らないからリアスプロケを替えて、ギア比を上げろと
言われたというような記事だったと思います。
そしたら5速も4速みたいな馬鹿回りをするかもしれない・・・っと思っているだけですけど(笑。
[PR]
by jyai883 | 2013-10-11 19:22

883とは 3

883と言うバイクを見ていくと、何にも特別なものが使われていません。
悪口を言えば、まるで125CC辺りのビジネスバイクがそのまま大きくなってしまったような
印象があります。

国産SSのようにコンペテイションパーツなどは皆無。
パーツのあり方は大きく、重く、丈夫。
特にオイラの4速のノーマルスタイルは、70~80年代のまま。
エンジンの動弁機構は、日本ではほとんど産業用にしか残っていないOHV。
車重はオーバー200kg。
馬力はノーマルで42~5、いじっても50オーバーくらいで、
とても900CCの排気量には見合わない。
オイラのバイクのブレーキは、方押し1ポッド。
タイヤはバイアスで、今となってはあまり見ない90扁平。

こう書いていくと、面白い要素など皆無のように見えてしまいます。
しかし実は、そこが面白く、乗って楽しい。

好みでほんのちょっとだけ広いハンドルに替え、
敢えて大人しくされた吸排気をちょっと元気にしてやると・・・。

そこにはこのバイクを操り、思いのまま走らせるための楽しみが待っています。
ただ、そのように走らせるためには、走ること、曲がること、止まること、
この基本的な事を意識的に行うことが、必要です。
このための装備は一般的なレベルで装備されていますが、
国産SSのように過剰ではなく、過剰ではないが故に意識的におこなわなければ
なりません。

曖昧な操作は883の走りを曖昧で楽しくないものにします。
鈍重で、曲がりづらく、止まらない。
そんなときはオイラは自分が乗れていない時と考えます。
バイクのコンディションより、ライダーのコンディションで走りが変わるとも言えます。
速いヤツは何に乗せても速いのですが、こと883ではこの差が大きく
出るでしょう。
面白いことに、そのように速く走れるやつらのほうが、この「変なバイク」に
はまりやすいかもしれません。
彼らはバイクに強く自分の意思を伝えることができ、
また883はそのレスポンスが良いためでしょうか。

バイクの乗って走る楽しみは、どれ位そのバイクを乗りこなすことができるかでも
ありますから、そういう意味では883は走って楽しいバイクです。

コーナー手前、距離を取りながら減速して、ちょいと幅広のハンドルの中で上体を振り、
アクセルオンで一気に立ち上がる時の痛快さは、どのバイクとも違います。
高速を巡航しながら、遅い車を抜くために、1速落として加速させれば、
軽く吹け上がりながら、スピードアップして行きます。
アクセルを開けて走ることを、意識的にできる楽しさ、それを比較的安全な速度内で
楽しめてしまうのも、数字ではない883の楽しさですね。

c0063859_15322986.jpg

[PR]
by jyai883 | 2013-10-10 15:29