<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今週末は・・・

台風が1つ過ぎると、季節のページが1つめくられ、すっかり秋の東京。
今週末は気候もよく、バイクに乗るには絶好なお日和・・・でもオイラは仕事です(笑。

半年ほど寝かしたCL400もそろそろ起こす算段にはいったし、少々バッテリーは弱ってますが、
CRJで走るにももう良い気候ですが、最近のお休みは、用事があったり、台風来たりと、
少々バッドタイミングで、なかなか走りに行けず。

っまのんびり乗りたいときに乗りましょう。

今週末、お出かけの方もいらっしゃると思いますが、まだ秋の交通安全週間中ですから、
お気をつけください。

では良い週末を。
[PR]
by jyai883 | 2013-09-28 08:48

神の数式

昨日、一昨日とNHKの番組「神の数式」を見ていました。

ココ100年の物理学者、数学者の理論的な番組です。

オイラは見ていて正直、数学は高校1年の時の数1で終了しているので、
ソコに出てくる高等数学の公式が理解できるわけではありませんでしたが、
ソコは番組で何を表し、結局のところドコに到達できるのかの解説があったため、
とりあえず理解はできました。

面白いな~と思うことがいくつかあり、ソコに引かれて2日間見てしまったのですが、
二日間のタイトル「1この世はなにからできているのか」「2宇宙はどこから来たのか」
このタイトルはオイラを中々そそるものです。

見てて思ったのは、一般相対性理論でも量子論でもそうですが、公式を作り出していくのは
人間の脳であり、計算は常に紙と鉛筆、または黒板とチョークで行なわれていることでしょう。
コンピューターは使われません。
理論として組み立てられた公式はコンピューターによって演算立証されますが、
システムとして既存の公式に寄って計算がなされるコンピューターによっては、
新しい公式が導き出されることがないというところが面白いところです。
結局科学の最先端は頭で考え、紙で計算をしているのです(笑。

そしてココに出てくる天才たちが最もこだわったこと、公式のあらゆる対称性、つまり見た目の
美しさだって所でしょう。
実際に公式が使用されるのは、非常にテクニカルな部分で、ココに至ってはサッパリ解かりませんが、
見た目のシンプルさや統一感はオイラにも伝わります。
何より天才たちがそのテクニカルな部分ではなく、シンプルな美しさにこだわって公式を考察している
ことが興味深かったと思います。

世界の成り立ち、つまり神の御業は美しいはずと考える、どちらかといえばテクニカルではなく、
思想的な部分に重きが置かれてきたことも、また興味深いことです。

この世の成り立ちを現す古いインドの言葉に「サッチーダーナンダ」と言う言葉があります。
これは「サット チット アーナンダ」と言う3つの言葉からなり、「真 善 美」と訳されますが、
オイラはこのことを思い出しました。

この世界の真実を数式で現すとき、そこに美しさが求められていることに新鮮な驚きを感じました。

そして更に面白かったのは、2日目の超弦理論が導き出してしまった「世界は10次元」だということ。
オイラたちは3次元の空間の中を2次元的に暮らしています。
もうバイク乗りなんかは、その典型ですが、3次元を空間的に感知できません。
さらに高次元は極微の世界に潜んでいるといいます。
これもまた古いインドの考え方で、この世界を構成する物質はもっとも粗雑なもので構成され、
より精緻で精妙な物質によりさらに構成される世界があるといいます。
しかしこれは決して別々に存在しているわけではなく、すべてが同時にそして同じ場で存在していると言います。

高等数学、それも理論物理学の世界は、数式によるテクニカルな世界だと思っていましたが、
実際はより思想的、哲学的な世界であったことが非常に興味深かったですね。
天才たちは、それを言葉として表現しているわけではなく、数式を用いて真理に迫っているのだと
思いました。
ただし、ソコにいいくまでのテクニカルなトレーニングは、かなり必要に思います。
電卓でさえ叩き間違えて、計算間違いをするオイラにとっては、とても遠い世界でしたね(笑。
[PR]
by jyai883 | 2013-09-23 18:33

今日から秋交

今日から秋の交通安全週間が2週間始まりました。

みなさんもつまらないことで、やけ酒ギフト券を貰わないように注意しましょう。

一時停止はしっかり足をつけて止まり、黄色線は踏んづけず、スピードは控えめに。

生垣から見えている頭だけを探しさず、後に気を取られず、横丁ばかり除かず、
しっかり、安全にバイクに乗りましょう。

っま安全にバイク乗ることと、安全運転は別物ですけどね(笑。

良い休日。

オイラは仕事です(笑。

c0063859_22511218.jpg

[PR]
by jyai883 | 2013-09-21 22:52

いや~

台風が去るともう本当に秋ですね~。

最近はまたバイクに乗るチャンスを逸してまして、本当は今日乗りたかったんですが、
昨日ちょっと飲みすぎまして、今日の休みの午前中はグダグダ(笑。

午後は店に置いてきた原チャリを取りに行きながら、なぜか軽く仕事までしちまって、
少しは明日が楽かも(笑。

走り行くならその前に、エアチェックくらいはしなきゃいけないし、ジャケットの1枚くらいは
羽織っていかなきゃ、ちょいと寒い。

昼間はまだ夏の名残がありますが、朝晩はもうエアコンいらないな~東京。

この間香取まで行ったから、今度は渡良瀬か筑波にでも行こうかな。

そろそろCLを冬眠から起こす算段はできたので、これからはもう少し走りたいと思います。

いや~しかし毎年毎年夏は厳しくなってきて、バイクで走る気がしない。
[PR]
by jyai883 | 2013-09-19 22:26

いくら考えても尽きることのない883スポーツスターの謎

まあコレは今まで散々考え、散々書いてきたことの繰り返しなのですが・・・・。

やっぱりよく解からないバイクなスポーツスター(笑。

‘89のマニュアルスペックだけで言えば、883で55ps、7.59kgf。
後軸だと48ps、5.8kgf程度。

900ccクラスなのにどんなバイクだよってくらいスペックは低い。
今のラバーマウントならもう少し違うでしょうが、エボエンジンのスポーツスターはこんなもん。
883はこの非力さゆえ、軒並みボアアップされてしまったと言われたスポーツスターですが、
付き合いが広がっていくと、883のままでいる方はかなりおられます。
中には1200から883なんてかたも結構いるし、ぐるっと回って結局883って方もおられます。

オイラにとって1200は、どんなものでもスポーツスターとしてはSPエンジンですから、
今回は語りませんが、883ってスポーツスターがいつまで経っても残っていることの意味をいつも
知りたいと思っています。

さすがにノーマルの状態では、おっとりダルなバイクですが、ちょいといじって、エンジンのお望み通りに
してやると、「おっ!」って速さがあります。

これはメーター上の数値でもなく、最高速でもないのですが、乗っててどこの速度域でも、
パッと開けたときに感じるあのスピード感は、他のどのバイクにもないものでした。

いつも走る土手道のS字の立ち上がりの80km。
ここを同じ速度でZZRで走ったら、2速鼻歌ちっとも速くありませんが、
同じように883で走ると3速でベストフィールで豪快に立ち上がる。
スピードメーターは同じ速度なのに、なんでこんなに感じ方が違うんだろうと思う。

単純にのろいわけでもないし、だからと言って、スピード感が凄いわけでもない。
ただ面白いのは、ちょっとだけ「その気にさせてくれる」ところがいいのかもしれません。

国産バイクのように、凄く親切ではありません。
走るための動作、曲がるための動作、止まるための動作を確実の行う必要があります。
この一つ一つの工程が、「その気にさせて」くれるのかもしれません。

この操る楽しさと感じる速さは一体なのかもしれません。

鈍いバイクは面白くありませんし、遅いバイクは楽しくありません。
でもスポーツスターは、流していても、飛ばしていても、止まっていても楽しいと思います。
こんな感じ方をしているのは、オイラだけかもしれません。

でもオイラは883に乗っていて、そのように感じているのです。

ビッグツインやフルチューンスポーツスターのように、強大なトルクや暴力的なスピード感はありませんが、
自分自身が軽く地面を蹴立てて走る感覚は、883が持ってる感覚だし、どの速度域でも感じられ、
これもまた楽しい感覚だと思いますが、これがどこから来ているかはまた解からない(笑。

ずっと乗ってて思うのは、バイクとは人の五感を全て使って乗る乗り物だと思っていますが、
スポーツスターはこの五感の全てを刺激してくれる乗り物なのでしょう。
それが公道上での一般的な速度域にあるのですから、やめられませんね。
[PR]
by jyai883 | 2013-09-13 21:41

夏ももう終わり

c0063859_21382718.jpg


今日は奥様とツーな公休日の予定が奥様腱鞘炎悪化につき、タンデムで香取神宮へ。
うちから片道80km、利根川に沿って、一本道を東に向かいます。

もう田んぼは稲刈りもずいぶん終わり、栗も実り、夏の花の中にコスモスも咲き始め、
確実に秋は始まっていますね。

初めての奥様と共に参道を上がり、香取神宮を詣で、要石を見て、奥宮を詣で帰宅。

今日はチョーリラックススタイルで、奥様は犬の散歩、オイラはタバコ買いに行くようなスタイル、
スニーカーにノーグローブで、のんびり走って帰ってきました。

まあ何も心配ない奥様ハガーだし、別に急ぐ道行きでもないので、車の流れに乗って、
のんびりつーでした。

一つの心残りはうなぎが食いたかったのですが、大したことのない道の駅でさえ¥2600オーバー。
やっぱり今年は高いな~と諦めてオイラはカツ丼、奥様はアナゴ天ざるで我慢(笑。

今日はTシャツ1枚ではちょっと寒く、稲刈り中の田んぼを眺めながら、秋を感じる走りでした。
まあ香取神宮といっても、場所は佐原市の近くなのですが、神宮に曲がる道のちょっと手前、
R356沿いにある「道の駅水の郷さわら」は、ちょっとしたテーマ公園で、食べ物もお土産も充実してて、
ついでにバイクPもちゃんと完備されていてお勧めです。
奥様帰りにイチジク買っておりました。

http://www.e-sawara.com/

c0063859_2205971.jpg

[PR]
by jyai883 | 2013-09-10 21:53

空を見る

震災以来,空を見ることが多くなりました。
特に予兆が・・・ってなわけではなく、以前よりそんな行動はありましたが、ぐっと空を眺めている
時間が増えました。

特別何をするわけではなく、ただタバコを吸いながら眺めているのですが、
最近は家が新しくなり、我が家は禁煙となり、オイラが追い出されているので、
そんな機会が増えてるわけですが、幸いベランダではなく、階段を上がってきた踊り場の、
窓のところに灰皿が置かれています。

さてこの窓、オイラは天空の窓と呼んでいますが、ほぼ真東が見えます。
そしていい具合に隣のバイク屋の屋根が高いもんだから、通りに煌々と点く、震災直後に交換された、
LEDの街灯の光もさえぎってくれます。

今の仕事は早番4時おきですから、朝の一服はこの廊下に出て吸うのですが、
この夜明け前の瞬間の空。
今は正面にオリオンが横たわり、上には木星、下にはシリウス、そして普段は見えない小さな星も
よく見え、乗り出して真上を見れば、スバルもかすかに見えます。

昼間は雲の流れる青空も良く見えるし、星空も東京なのに良く見え、今のオイラにはお気に入りの場所です。

何もせず、タバコを吸いながら何も考えず、空を眺める時間。
ただ空を眺め、飛行機を見つめ、雲を追い、星を観じる時間。
最近は家にいても、これは中々贅沢だな~と自分勝手に思っています(笑。

朝焼けの茜に染まる隆々たる雲や秋を感じさせる高い空。
そろそろ季節も移ろい行きますね。
ではそろそろバイクの時間でしょうか?。
[PR]
by jyai883 | 2013-09-08 20:28

では出席を取ります!!!。


しばらくぶりにやりましょう。

それでは出席を取ります。
皆さんコメント欄に、ハンドルネーム、車種 年式、座右の銘(本年版 笑)でお願いします。

しばらくお会いできていないあなた→ぜひ近況などもどうぞ。

ではオイラから

ジャイアン XLH883スポーツスター 89年式。

座右の銘

米の飯とお天道様は付いて廻る。
[PR]
by jyai883 | 2013-09-04 22:39

バイクのある人生 終

お~っと9月になって1日も書いてない(笑。

バイクに乗って、1番変わったのは人との出会いですかね。
今までにない出会いにオイラはビックリでした。
バイクを通すと社会的な地位や役職などが全て取っ払われて、ただにバイク乗りの関係になる。
そしてネットの世界がそれを大きく増幅させましたが、コレとてバイク乗りにとっては実際に会うための
ツールでしかありません。

おかげさまでとても多くの方々に出会うことできました。
その後のお付き合いは、オイラが人付き合いがヘタクソなせいで不義理をしてしまい、
しばらくお会いしていない方々もいらっしゃいますが、それでもたまには思い出し、
あ~今何してるんだろうな~と思うことが良くあります。

少なくともここ10年。
オイラも何度も生活環境が変わったし、それはオイラだけの話ではないでしょうから、
連絡がなくても元気でいてくれればと思います。
まあ横浜の友人のように、オイラのことなんかお構いなしで、引っ張りまわしてくれるやつらもいるし、
数年に1度ですが、東京に来るとわざわざ会いに誘ってくれるやつもいるので、ありがたいことです。

そう、元気なヤツも、死んだヤツも、音信不通のヤツも、行方不明ヤツもいろいろいますが、
ここらで次に行きますか(笑・・・。
[PR]
by jyai883 | 2013-09-04 22:34