<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

明日は休み

っですが、4速は車検中。
子供は終業式。
オイラはお支払い(笑。
まあ午前中はつぶれるので、どこへも行けそうにないですね(笑。

最近はフェイスブックで古いバイクを見ていると、19,18や18、18のホイールセットのバイクは、
よくBT45やメッツラー履いてますね。
国内でのことではなく、海外でも。
まあ確かにこのサイズはメッツラーにありますが、BT45は同サイズでもさまざまなラインナップが
あるため、やりやすそうですね。

確かにHレートでも、Vレートでも45はサイズが豊富です。
オイラも今後はこっち路線でタイヤを履きそうですが、さすがにフロントだけAC履いてるやつは
見たことないですが(笑。
TT100も良いですが、リアが18じゃないと揃えられないのが残念です。

バイクの性能に伴い、タイヤも高性能化してきましたが、STDなタイヤが残っているのも
嬉しい限りです。
一時はエイボンが人気でしたが、ロードランナーも終焉に近づき、ラインナップも大幅縮小して、
ほぼ対象はエボハーレーのみに近い状態ですから、仕方ないですが、それでも履けるタイヤが
残っているのはありがたいことです。

明日は早く帰ってきた娘をつれて、近所の花見にでも出かけましょうかね。
[PR]
by jyai883 | 2013-03-24 20:41

皆さんにご協力願います。

少々腹が立ったので記事にします。

昨日フェイスブックを見ていたら(最近内緒で始めました 笑)こんな記事が出てました。

c0063859_20393821.jpg

詳しいことはまだ聞いてはいませんが 本日新宿で盗まれました

黒に見えますがタンク横はグリーン系のラップペイント タンク、シートカウル上はグリーン系の

キャンディです

見かけたらすぐ連絡下さい  宜しくお願いします!

車坂下モトサイクル  048-284-7746

シェアしてから・・・ん?・・・。

あっこ、これは、この記事だ!

ご本人埼玉のT・Mさん、バイク盗まれた!。

綺麗で深いメタリックのディープグリーンで、リアサスは変わっていますが間違いないでしょう。

ぜひぜひ皆様、ご協力ください。

以前の盗難は、転売輸出目的のノーマル車体が多かったのですが、
今はカスタム車両もやられるのですね。
以前友人のかあちゃんのノーマルローライダーがやられ、その手前に友人のぼろぼろ‘80WGが
置いてありましたが、目もくれられずに、友人が怒っていたこともありましたが、
転売先のニーズも多様化しているんでしょうかね。

兎にも角にも1日も早く、バイクが戻ることをお祈りします。
[PR]
by jyai883 | 2013-03-21 21:05

こ、これは!



これ?。
[PR]
by jyai883 | 2013-03-19 16:03

いや~

今月は記事を書く気力がなく、仕事も忙しく、休みは雨が降るわ、風が吹くわ、
バイクは車検に出すわ、引越し疲れがでるわ、何かけたたましい。

それでも春は来ます。
茶色だった江戸川の土手は、まだらな緑色になり始め、近所の木蓮やこぶしは満開。
ソメイヨシノも咲き始め、近所の山桜は満開。
例年より2週間ほど早いくらいです。

早朝通勤をしていても、空が変わり、夜明けも早くなり、空気は春の香り。

あ~今年は何が上手く行って、何が上手く行かないだろう?。
c0063859_20193293.jpg


新しい生活が始まる人、すでに始まっている人。

そして3年目に入った震災の被災地。

いろんなことを考えながら、いろんなことをしたいと思います。

とりあえずは来月の関スポで皆さんにお会いすると言うことで。
[PR]
by jyai883 | 2013-03-18 20:19

クラシックレーサー

http://vimeo.com/49336248
[PR]
by jyai883 | 2013-03-12 18:38

お~いよいよ本当にインディアン復活



動画には45チーフが見えますが、どんなスタイルでしょうね。
エンジンデザインはオリジナルに似せたスタイルですが、よくできてます。
パッと見インジェクションの3カムエンジンでプッシュロッドカバーは、真っ直ぐですね。
スポーツスターの4カムは、ややハの字ですから、レースじゃなければこの方が合理的で、
無理がなさそう。

ビッグツインを売り飛ばして4年が経ちますが、たまにはのんびりゆったりビッグツインに
のりたいな~と、思うこともあります。
スピードとかコーナーリングとか全く考えない、ただ「バイクに乗る」ことの楽しさは、
筆舌につくし難いものです。

変な商標商売に翻弄され続けたインディアンですが、アメリカンモーターサイクルの
もう一方の雄が復活してくれれば良いですね。
どんなモデルが出るか楽しみです。
[PR]
by jyai883 | 2013-03-12 08:47

お~こっちのが似てる

え~こちらはスポのカッコイイタウンラン動画。
アイアンのプロモね。



っでこっちはヤマハのブランニューのCM




どちらもスポーツスターですね(笑。
VT400より似てる。

スポってジャンルだったっけ?(笑。

まあでもこれはこれで面白い。
同時に見ると何だこの違和感の無さ(笑。
[PR]
by jyai883 | 2013-03-11 19:02

春の予感(雑感)

3月に入っても俄然寒かった東京地方も、ここ数日で一気に春めいてきました。
ソメイヨシノまだまだ先ですが、早咲きはすでに五分咲きのものもありますし、
違う種類で、近所じゃとび一咲く桜は、昨日つぼみがパンパンで、今日あたりは咲いているでしょう。
きょうはすでにほころび始めた木蓮を発見。
多分このまま、もう一度寒が戻って、そのあと一気でしょうね~。

さて昨日の散歩は、気持ちよく、久しぶりにちゃんとバイクに乗った感じです。
途中で動物が轢かれておりまして、あ~あと思って通りかかると狸でした。
風が強く、空は霞がかかった様で、冬にきーんと澄んだ感じはありません。
ほのかに土の香も。

バイクは、垢すりのように巡航させて、ちょっと前が開くとパッと開けてみても、
体が強張らず、何とも久しぶりにバイク乗りを実感します。
あの冬の修行のような日々は、もう終わりでしょうかね~(笑。

来週は取りあえず、オイラのCRJが車検ですから、次は奥様号をちゃんと走らせようと
思っています。
っま奥様は自分の休みに予定をてんこ盛りに入れているので、当分一人走りでしょうね(笑。

まあリラックスして走れるようになると、どこまで行こうかと思います。
金が掛からず、気持ちよく走れるんだと、茨城か北関東。
渡良瀬遊水地に行こうか、霞ヶ浦に行こうか、ワクワクします。
どちらもうちから往復200km以内のライト散歩ですが、春の心地よさはバツグンです。
北国ライダーの皆様には、申し訳ありませんが、関東はそろそろシーズンインですかね。
今日明日も暖かいですから、走りに行く皆様は、どうかご無事でお帰りください。

そうそう来月は、こちらにも行かなければなりません。
関東スポーツスターミーティング!。
今年は再び幕張に戻ってきますが、去年までも三浦もよかったですね~。
オイラにとっては年に一回の全線高速走行ですが、春の日差しの中を、湾岸の海辺から、
横浜市外を抜け、横浜から横須賀にかけての色とりどりの丘陵地を抜けて走るコースは、
あそこまでプラプラしに行くだけの価値がありました。
今年はうちから30分ほどですから、どこかをものすごく遠回りしてから行こうと思います。
帰りか?(笑。

今の職についてからは全天候性通勤ライダーに戻りましたが、今年の冬は厳しかったせいか、
今年ほど春が待ち遠しく、またうれしいことは久しくなかったですね。
何が嬉しくて気が早いって、通勤装備は同じながら、すでにヒートテックは脱いでしまっています(笑。
夜明けも早くなってきました。
皆さんも楽しく走りに言ってください。
オイラも休みの日は、菜の花が咲くどこかの土手道を走っているでしょう。
[PR]
by jyai883 | 2013-03-09 20:26

今日は公休日

ってな訳で、今日の関東地方・・・オイラの公休日なのに・・・すでに春です!。

もう昨日からワクワクどきどき、などと言いながらようやく出かけたのが10:30(笑。
バイク屋よって、給油して、いそいそCRJで出発。
今日のオイラは違います。
何がと聞かれると困りますが、いや~20度超えの気温は、何より体が強張らないでいい~。
ここのところ消化試合みたいな散歩しかしていなかったので、今日は俄然体がリラックス~。

そんなわけでへんなところは走りたくないので、梅が満開な裏道抜けて木下(きおろし)街道へ。
ここは真っ直ぐ利根川に当たる道、突き当たれば左は柏、右は香取。
今日は先日渋滞路を通って20kmに2時間も掛かったコンビニに40分で到着。
一服後利根川周りを走るべく木下の町を抜け、安食(あじき)へ。
安食で利根川を渡り、元来た取手方面にもどり、橋を渡って再び安食に戻り、
次はコースを変えるべく、R356で佐倉方面に、

この利根川をグルグル回る道は、車は多いものの、流れは速く、最低で制限速度以上。
(ここの制限速度は一般国道並み)
車のあとに付いていても気持ちよく流せます。
っが今日の川っぺりは風が強く、台風なみで、気持ちよく流せる速度だと、まるで高速走行並み。
でも気にしない。
だって暖かいんだもん(笑。

そのままR356から県道22へ。
ここは堤防を兼ねた田んぼの畝の道。
道は狭く、くねくね曲がっているので、ちょっと楽しめる。
ただ途中途中人家が競っていて、気をつけなければいけないので速度は出せません。
丁度今のオイラの状態を見るにはいい機会で、今のオイラのコーナーリングは、
C+くらいかな?、ともかくダメダメ(笑。

そんな気持ちも、ポカポカ陽気のお陰で、気にならない。
そのままR464で鎌ヶ谷、市川を抜けて、14:30に130kmほど走って帰宅しました。

このコースは田んぼが多いため、また田植え後に言ってみたいと思います。
もう少し時間があれば、楽勝霞ヶ浦までいけるので、今度は5時出発かな。

その後は犬の散歩で6kmほど歩いて、今日のオイラの1日は終わりです。
気持ちよく走れた日は、いい一日です。
[PR]
by jyai883 | 2013-03-08 18:24

XLCRJへの選択 4

ブログでCR、CRと書いていた当時、いくつかの選択肢といくつかの可能性を考えていましたが、
結局のところ、もっとも困難で、もっとも面白いであろう道を選択させてくれたのが、
九州は宮崎のダークホースさんでした

元々可能性としてのCRコピーは最初から断念していて、「似た形のオリジナル」を作ることになるのですが、
このタイプ3の製作が現在のXLCRJタイプ4を可能にするきっかけだったことは確信しています。
そもそもいろんなことで息詰まったオイラの目に、ミクシイのマイミクさんの画像の中にあった
黒い小さなバイクの画像が飛び込んできました。

いつもならそんなことはしないのですが、ついポチっと押したその先には、自ら板金加工した
タンクシートを乗せたCRスポーツスターがあったのが運の尽き。
直ぐにマイミクを申請して、メッセージのやり取りが始まってから、もう6年経ちます。

あの時の衝撃は、ある意味運命的でした。
オイラの思いは「あ~一から作るのか?」でしたから、彼との出会いは決まっていたのでしょう(笑。
タイプ3製作の経緯は、‘07 11月あたりの過去ログを参照していただくとして、
今現在オイラがつけているタイプ4の説明をしましょう。
尚、タイプ4はリジッドフレーム専用キットですが、その後インナータンクにFRP外装をを使った
ラバーマウント専用のタイプ5が作られましたが、本人的にアルミたたき出しじゃないことに納得できず、
完全アルミキットのタイプ6を開発中です。

さて元々オイラ用ではなく、純然たる開発キットとして作られたものですが、
散々オイラが能書き言って口出ししたため、プロトタイプの開発品を‘08の誕生日プレゼントで頂きました。
っがこれは今でも思っていますが、あまりに口うるさく干渉したことへの、復讐ではないかと
思っています(笑。
最終的な仕上がりや製品上がりを任されたと思い、正直送られてきたキットを目の前にしたとき、
嬉しい反面・・・しまったと思いました(笑。
いっそこのまま押入れにしまおうかとも思いましたが、オイラの好奇心がそんなことをゆるさず。
2年連続で暮れの12月は、CR三昧になってしまいました(笑。

それではダークホースCRキットタイプ4の説明をしましょう。
c0063859_2272897.jpg

これはダークホースさん自身のバイクへのフィッティング画像です、
実際のキット内容は、画像の無塗装のタンクシートとオリジナルのブラックレインカウルとFファンダー。
それとタンクのマウントフレームとカウルのフィッティングパーツ。
これにタンクキャップにルーカステールが付いたフルキットが大体40万くらいだと思いました。
必要なものだけの選択もできますから、よりリーズナブルに抑えることができますが、
全てがアルミたたき出しのパーツとしては、大丈夫か?と思うほど格安です。

カウルはヘッドライトステーと専用のフィッティングパーツ、タンクは専用のマウントフレームを、
バックボーンフレームにフローティングマウントすることで、しっかり固定されます。
シートカウルは、基本的にシートマウントと同じですが、固定はシートフレームになされ、
この位置が4速フレームと5速フレームでは違っています、マウントはネジ2本です。
ゴム製のインナーフェンダーが付属しますが、オイラは883Rさんお下がりの汎用品を使いました。
4速車は、サーキットブレーカーマウントがリアフェンダー上にあるからです。

そこであらためてオイラのCRJ883の画像。
c0063859_22184637.jpg


オイラのCRJは、タンクシートプロトタイプ、ビキニカウルシックデザインプロトタイプながら、
使えるものはほとんど純正品を使い、なるべくカスタム感は排除しました。
全体のバランスは、やはりXLXフレームでCRのように見えるように考えられていますね。
なのでオリジナルCRと並べてみれば、タンクやシートのバランスが違うことは明白なのですが、
基本が違うので、雰囲気先行で作っています。

最も異なるシートカウルの形状と高さですが、タイプ4はダークホースさんの希望する、
グローブボックスを作る為に上方に逃がされているため、CRシートと言うよりは、ダートラシートに
近い位置にあります。
元々オリジナルはドンガラですから、サスの有効ストロークでシートカウル内にタイヤが入りますが、
コレを避けるための高さが持たされています。
容量は結構あるので、車載工具やカッパくらいなら入りますし、シート座面の下には開口があり、
簡単な配線なら、シートカバーを外せばアクセスできます。

c0063859_8421264.jpg


ほとんどプロトタイプモニターですから、例えばシートカウルの組み立ては試験的にリベット組み立て
ですが、これはスポーツスター特有の高速走行時の振動により飛びが出てしまうため、
製品は溶接組み立てに変更されていますし、またグローブボックス内からのテールランプマウントは、
結構面倒くさいので、底面にアクセスハッチが改めて設けられました。

特筆すべきはタンクマウントだと思います。
アルミタンクの最大の懸念は、ソリッドマウントした場合の振動によるステーの折損で、オイラは自作のカウルマウントが、
アルミステーだったためほど無く折れたこと考えると、あまりやりたくないところです。
この点ダークホース製は、専用の鉄製タンクマウントを、純正のフローティングキットを介して、マウントされるので、
振動の点でも、安定性の面でも安心できます。
タンクはこのマウントフレームにネジ1本でマウントされますが、左右の振れが出ないように
フレームからゴムキャップ付きの支持ステーが左右2本づつだされ、タンクのフレを押さえていますね。
何より直線的エッジと曲面が作り出す、場所によって見え方が変わる造形は、よく再現されていると思います。

タンク位置は、アジャストできるスクリュー位置の中間でオイラは決めていますが、これはオリジナルCRの
ネック周りのスカスカ感を出したかったので決めましたが、この位置だと後期スポのイグニッションスイッチ
が装着可能で、ハンドルを最も低いドラッグバーでセットしてもスイッチ、ワイヤーがタンクに干渉しません。
この辺はオリジナルデザインより、タンク前端が短いせいもあるでしょうね。
ハンドルストッパーの追加も必要ないですね。

ただ製品的な仕上げは、少し精度を欠きますから、もし仮に修正が必要な場合は、パテなどの修正よりは、
実際に叩ける板金屋さんにペイントを出したほうが、仕上がりが良いですね。
現在はオイラの頃より精度が上がっていると思いますが、この辺はオイラの老婆心かもしれません(笑。

タイプ4の開発が始まったとき、押しかけ参加で口出しするオイラの意見を、誠実に聞いてくれて、
礼に感じて、PTキットをくれたことを今でも感謝しています。
お陰でオイラ自身も念願のスタイルを手に入れることができましたから・・・。

タイプ3製作の際、この人はできる人と信じて、タイプ4の開発に押しかけましたが、
まさにその通りの人でした。
タイプ3の製作の際、東京と宮崎で実際にお会いすることできませんからと、受注のお電話を頂き、
実際にお話させていただきました。その時受けた素朴で誠実な感じは、ものの見事に製品に
現われています。

最後に彼の仕事っぷりと、前回開発のタイプ5の動画を挙げておきましょう。


[PR]
by jyai883 | 2013-03-03 23:03