<   2012年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

9/1は防災の日

東京都では関東大震災のあった9/1は防災の日として、
大規模対応訓練が実施されます。
交通規制に始まって、各所避難訓練、警察消防による救難出動訓練。
そして自衛隊も参加しての救援訓練も行われます。

前年は震災によって自衛隊への信頼とその行動力が見直されましたが。
ここ最近は東京の訓練には、地方の自衛隊も特殊装備で参加したり、
都内を徒歩での移動訓練、車両の出動訓練なども行われていました。

っでオイラが住んでる東京の東のはずれ。
千葉との県境には江戸川が流れ、全ては橋によって結ばれるため大小多くの橋が架かり、
震災時には往来が遮断されることが想定される為に、数年前には北海道の自衛隊施設科部隊が
フロート橋を架けて渡河訓練が行われました。

そして今年・・・。

昨日の朝奥様が「江戸川の土手に黒い水陸両用車がある!」と興奮気味に言っておりまして。
夕方、犬散歩方々見に行くと・・・ありました。
25tレッカーと2両の水陸両用車。

c0063859_974897.jpg
c0063859_98284.jpg

c0063859_982385.jpg


対岸の市川側に会場が設営され、この2両による人員を乗せての渡河訓練があるらしいです。
場所は江戸川河川敷、東小岩、江戸川病院辺り。
基地祭にでも行かない限り、間近で見ることなどありませんが、
テントで番をしている自衛隊員の方もフレンドリーで、まじまじ見てきました。
走行は車輪、航行はスクリューですね。
正直言いますとこのような訓練が無駄になるほうが良いのですが、江戸時代からこの地に住み、
普通に安政の大地震、関東大震災が語り継がれる家系に生きているので、
ある程度の覚悟と共に、このような訓練が行われることで、安心できる部分もあります。
[PR]
by jyai883 | 2012-08-31 09:22

スポーツスター観 4

スタイルを意識しないで、機能的にスポーツスターを楽しく乗るならば、
オイラの中には結論が出ています。

ハンドルは低目のワイドハンドルやや引け目。
シートは分厚く、できればそら豆2個分くらいの高さとセミWよりやや短めが良いと思います。
まあ~これは単純な個人的見解で、オイラの身体的問題でもあるのですが、
スポーツスターはポジションセットで、如何様にもなるということを言いたいのです(笑。

身長が180を超え、体重もトン換算ができるオイラ。
実はワイシャツを作ると裄の長さが90cmを超える腕の長さゆえに、
ノーマルの883フラットハンドルは、脇が締まり過ぎてしまいます。

ハンドルは80cm程度がよろしい。
今CLにつけているFTRのトラッカーバーは非常に具合がよろしく、シート高はCRJほど高いのがベスト。

この感じでコーナー手前によく減速し、逆モーションから一気に倒しこんで、向きを変えたら
右手をひねれば、痛快に立ち上がる。
体はイン側にかぶさり、外足の膝は、ピーナッツタンクに乗らんばかり。
このとき、リアホイールがアウトから車体を抜いていくように感じることが出来ます。

アクセルオンでグイグイ曲がっていく時の感覚は、このようなものです。

今のCRJはポジション的には近いながら、ドラッグバーの感覚はよりステアリングが
安定して感じるので、トラッカーバーのほうが車体が軽く感じます。

じゃあ次はXRスタイルでトラッカーバーか?(笑。
それはそれで非常によさそう。
当然ノーマルスタイルで同じポジションを狙っても効果は同じ。

ハンドルやポジションで軽快にも安定的になるのも面白いところです。
今の安定した走りも気楽で良いですが、たまにはいたずらもしてみたい(笑。
[PR]
by jyai883 | 2012-08-30 20:44

スポーツスター観 3

90年代に入り、ある程度レースでの速さも認められたスポーツスター。

部品的にも、一気にバリエーションが増え、足回り、吸排気、電装など、
それまでビッグツイン一辺倒だったパーツ類も充実しましたね。
実際の走りにもフィードバックされ、雑誌のカスタムスポも一気にレーシーだった時代です。
オイラにとってはこの頃のスポーツスターの印象が強く、
今でもそれはあまり変わりませんが、この頃があったから、のんびり走っても、
速く走らせてもその楽しさを伝えることができると思います。

この頃のイメージを強く引きずっているオイラは、クルーザー化する現行のスポーツスターや、
今のボバーなどのカスタムに、違った印象をもつ切っ掛けなのかもしれません。
‘95くらいの頃は、純正カタログのスクリーミンイーグルなども、強くSSCを意識していましたし、
スポーツスターはスポーツするものとしての認識が強い頃でしたから、レーシングパーツも
多くおごられたものが多かったと思います。
もっともこの頃のある側面的スポーツスターの面白さがクローズアップされたことは、
今に繋がる車体周りの構造などにも反映されているので、オイラの4速などよりは
しっかりした走りを意識できるものにされてきたとお思います。

特に最後期のホイールベアリングの変更を受けたあたりは、ホイールシャフトも太くなり、
それ以前にされたフレームの変更などと相まって、非常にしっかり走れるようになっていたし、
サスペンションセッティングなども見直され、ちょいと吸排気で元気にしてやれば、
そのままでも、行けるんじゃない?と思えるものでしたから、
やはり90年代は、ゆっくりした変化でしたが、走るスポーツスターへの変化だったのでしょう。

そんなモンですから、ラバーマウントスポーツスターが、バリエーションとしてではなく、
ショートショック化してきたときは、ちょっとがっかりしてしまいました。
今のエンジンで今の車体なら、より走れるスポーツスターになりそうなのは、
容易に予想できるのですが、現在はそちらの方向には行きそうにありませんね(笑。

それでも今あるスタイル的なバリエーションは、シティークルーザー的には、
非常に面白いし、興味深いものだと思います。
ピーナッツタンクの復活などは、オイラには見慣れた安心感を与えてくれます。

もっとも現在のハーレーにはどのモデルでも言えることですが、カスタム色が強く、
以前のようにSTDモデルを如何様にもって感じではなくなってきていますから、
気に入ったスタイルのスポーツスターを買うことになるんでしょうね。

オイラが買った時の注文の仕方「早く入れば、883なら何でもいいし、色なんかなんでも良い」
なんて注文の仕方じゃこれからはダメかもしれません。
オイラが買った当時は、ともかく車体さえ手に入れてしまえば、後はどうにかすることが出来ると
本気で思っていましたから。
[PR]
by jyai883 | 2012-08-29 21:08

スポーツスター観 2

え~ただダラダラと年式的なインプレ書いても今更仕方がないので、今日は最近の妄想を(笑。

今のオイラの目の前に、CRJと同じ‘89 883のノーマル車体があったらどうするか?。

散々えらい思いをして、それでも今更にそのまま乗って、どうだったか試すのか?。
それとも速やかに改善策を施して、思い通りに乗りこなすのか?。

きっと今だったらそのまま乗るんでしょう~ね~(笑。

同年式でも前期と後期ではキャブ周りが違うので、加速ポンプなし+ゴムインマニだったら、
ここは構造的に要交換は仕方がないですねインマニ。
加速ポンプつき+アルミインマニならそのままいくでしょう。
セッティング最低限したいかも(笑。

マフラーはちょっと考える。
ノーマルサイレンサーはあまりに抜けないので、1200S用とは言わないでも5速のものに
交換ですかね。

タイヤだけは純正ダンロップがどの年式でもちょっと難ありなので、コレだけは純正を捨てて、
軽いもののが良いように思いますね。

さて問題はサスペンション。
ノーマルを乗りこなす上ではコレが大きなウェイトを占めていると思います。
正直ノーマルスタイルで、乗りこなすなら、今ではそのままでも良いかなとも思っているんです。

以前久しぶりに乗せて貰ったKAZくんの883は35φながら、特に問題はなかったし。
っ言うよりオイラ自身が違和感を感じなくなってるんだと思います。
この頃は前後とも等長の柔らかいスプリングに、パンパンにイニシャルが掛かっていて、
硬いのか柔らかいのか解からないサスセッティング。
リアブレーキをかけてもフロントサスペンションは沈みます。
昔は硬いサスとダンパーの効きは同じものと思っていましたが、実際は違います。
今は意外とこの柔らかい感じをうまく使うと、かなりヒラヒラ走れるのではと思っていますね。

SSCで流行った前下げ固め、後上げのサスセッティングは、レース用のバンク角確保の
セットですが、フロントノーマルややケツ下がりのノーマルセットだと後に荷重がのこるため、
お気楽に走るでしょうね~。
深いバンクをとらずに、スパッと曲がれば痛快でしょう。
そういえばドノーマルの頃にそんな走りを楽しんで、転倒しました(笑。
まあそれがタイヤ交換の切っ掛けでもあったのですが、今なら余計な事せずに楽しめそうです。

ドノーマルで乗っていた頃は、不満ばかりでそれどこじゃなかったですが、
今だったらそのまま乗りこなして、もっと違った面白さを楽しめたかもしれません。
今思えば変なバイクは、変なまま乗っていた方が、変なバイク乗りになれたかもしれません(笑。

c0063859_20125750.jpg

[PR]
by jyai883 | 2012-08-28 20:13

スポーツスター観 1

最近は、暑さにサボり気味ですんまそん。

たまにはまじめにオイラの中にある、スポーツスター観を書いてみましょう。

オイラが買ったのが‘88でしたから、ぎりぎり80sライダーということで、
ではこの頃のスポーツスターに関しては、どのように感じたか、当時のバイク乗りとして。

それ以前から乗ったり、いじったりしていた諸先輩方とは違い、当時のオイラは、
ハーレーダヴィッドソンに対する羨望も絶望もなかったため、ニュートラルなスタンスで
入っていけたとお思います。
もっとも比較対象が国産バイクなため、?マークはいっぱいつきましたが、
言われるほど壊れず、言われるほど遅いわけではないという理解でしたね。

最も初めて乗ったスポーツスターの、まるで椅子に座るようなポジション。
ニーグリップできないスカスカな股間。
マフラー換えるまでは、絶望的なパワーフィール。
立ちの強いコーナリングとタイヤのせいで落ち着かない挙動・・・などなど。
まるで違和感の固まりだったのには驚きました。
何せ初乗り150kmで疲れて寝てしまったくらいでしたら(笑。
正直これは現在でも口に出しますが、良い意味でも悪い意味でも、「あ~変なバイク買っちゃったな?」と
思っております。

初期モデファイはタイヤとマフラーでしたが、この2箇所を替えてやると、走りがガラッと変わって
面白くなりました。
ようやく短気筒×2の面白さが感じられ様になったとお思います。
もっともそれでも当時の感じは「あ~大陸的な乗り物だな~」とコーナーリングやハンドリングは求めず、
のんびり走っては、「コレがハーレー」ってな事をのたまってた気がします。

まだまだ雑誌で走っているハーレーレーサーと、自分の乗ってる883とは隔たりがあり、
あれはあれ、これはこれ的に感じていましたね。
雑誌を読んでいても多くの883は、それこそ、ついてる純正はみんダメ的に、パーツ交換され、
純正ノーマル状態は、どうしようもないような空気がありましたから、ほぼそのまんま乗っていたオイラには、
ノーマルのポテンシャルは低いものと思っておりました。

それでも偶に垣間見る小さな片鱗には、レーシングを感じることもありましたが、それ以上は
ボアアップでもしなければないものと考えていました。

それでも1990年までの期間は、マフラーを数回変え、MJを大きくし、ひたすらオイル交換をして、
乗り倒していた頃です。
この頃感じた小さな不満を、もう少しどうにかならないかと溜め込んで、
やがて90sの「走るスポーツスター」の頃に一気に噴出させることになります(笑。

この頃の883を見るオイラの目は、ちょっとモダンでハーレーらしくなく、且つクラシックにも見える
車体と、そこそこのトルクで、そこそこ走るアメリカンバイクのイメージ以上のものは
ありませんでした。

どうしようか解からないまま、具体的なイメージもなく、最初の車検を‘90に迎えたことを
覚えています。

c0063859_2123287.jpg

[PR]
by jyai883 | 2012-08-27 21:02

ん~?

どうもオイラの感性では・・・。

c0063859_17484298.jpg



同じにしか見えない・・・。
[PR]
by jyai883 | 2012-08-23 17:49

夏休み

っで昨日今日は家族サービスで、昨日は江ノ島、今日は千葉の内房、保田に。

んなわけで、しばらくバイクに乗っておりません(笑。

まあツー勤では、原チャ、CLと変わりバンコに乗っているので、どこかで乗ることには
満足してしまっているかも知れません(笑。

さすがのこの強烈な残暑の中、関東平野の東側を走っているとくらくらするので、
次の休みには早朝4速883を引っ張り出して、どこかへ行く予定。

そういえばやはり大荒れの朝は、うちのあたりは朝日の中、西の空に虹がかかります。
するとしばらくすると降り始めるのですが、2度目はツー勤中に降られました(笑。

今年の夏は、2度も珍しい虹を見ることになりました。

今の仕事は3度目のバイクツー勤ですが、バイクで朝走ると色々あって面白い。
夏の暑さも、冬の寒さも、バイクツー勤の醍醐味でしょうか?。

今年は奥様と二人で、バイクの乗ってる最中、どっしゃ降りの雨にも降られたし、
いろんなことがあるのも、バイクに乗ってる醍醐味でしょう。

やっとこの歳になって、バイクの面白さに目覚めてきたのでしょうか?(笑。
スペックでもなく、スタイルでもなく、乗ることの面白さ。
スピードでもなく、排気量でもない、走るこの楽しさ。

んん~この生活に何も関係ない、現代ではある意味何の役にも立たない、
パーソナルモビール面白さをやっと解かってきたような気がします。

やっぱりジジイになってデカイバイクに乗れなくなっても、カブいじって遊ぼうおっと。
それまでは、せいぜいスポーツスターで遊びまくるぞ。

そういえば今年のハーレー。
スポーツスターに増えた、メタリックフレイクのペイントはかっこいい~!。
今ではスポーツしなくなったスポーツスターですが、アーバンクルーザーとしては、
熟成されて来てますね。
http://www.harley-davidson.com/en_US/Content/Pages/dark-custom/hard-candy-custom.html#Hard-Candy-Custom-Gallery/21
[PR]
by jyai883 | 2012-08-21 21:32

暑い夏

いや~さすがにコレだけ暑いと、日中バイクを見かけませんね。

今日はお休みで、娘を原チャリに乗せて、川向こうの動物園に行きました。
レッサーパンダで有名な動物園です。
日向を元気に歩き回っていたレッサーパンダ。
獣舎に退場したので、中が見えるエリアに入ってみると、コンクリートの床に
べったり寝そべって、ぜーぜー喘いでいました(笑。
そりゃあレッサーパンダだって暑いよね。

さすがに今日見かけたまともなバイクは、朝のテニスラケット背負って、
短パンTシャツのZ1100とTCのソフテイルくらいですね。
この暑さは先日のツーで思い知りました(笑。

うちは店としては、夏休みがありませんし、連休は家族サービスなので、
特にバイクで走るプランはありませんが、この暑さじゃ山に行ったら降りたくないし、
海に行ったら焼け焦げる(笑。

まあそれだけ歳をとったってことでしょうが、朝晩なら丁度いいので、
一日くらいは適当なランニングに行きたいとお思います。
なるべく早い時間に、面白そうなコースで近場が走れれば良いんです(笑。

朝の気持ちよさ、夜の気持ちよさは、通勤のお陰で体感していますから、
やはり朝がいいですね。

朝といえば先日、14日だと思いますが、ものすごい雨が朝降りましたが、その直前に
朝焼けしてて、南西の空に大きな虹が掛かりました。
しばらくぶりに見る大きな虹。
通勤途中、見渡せるところに出てみると、綺麗な半円の虹が二重に掛かっていました。
曇り始めてすぐ消えました、何か仕事前からちょっと得した気分になりました。
っまその後ものすごい雨が降って、お客さん来なかったんですけど(笑。

早朝は気持ちがいいんですが、休みだとついつい寝てしまうんですけどね(笑。
[PR]
by jyai883 | 2012-08-17 23:11

そして

アイル オブ マン・・・



おまわりさんのレーダー取締りが笑える。
正々堂々と道端でスピードガンを構える(笑。
[PR]
by jyai883 | 2012-08-17 08:24

たまには

素敵なドカティと・・・

素敵なハーレー・・・






ついでに・・・

ブラックレイン・・・冒頭・・・二人の・・・おっさん(笑


[PR]
by jyai883 | 2012-08-16 17:09