<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

スポーツスター

バイク通勤生活5ヶ月。
なんかふつうにバイクを通勤に使っていると、日常になってしまい、バイクネタがなくなります(笑。
先日の雪の翌朝は、原付でしたが、時速10kmでも直線ドリフトでした(笑。

さてスポーツスターがモデルチェンジしてすでに8年。
エンジンはすごく洗練されて、「おっ」と思わせるエンジンになりましたが、
すでに本国では、STDモデルはなくなり、ほとんどショートショックに。
STDモデルでもステップが接地するといわれていましたが、更に短足。
ライトチョッパーにはいいけど、これじゃスポーツスター、スポーツできないだろ!(笑。

XR1200ができて、モデル的住み分けが必要になってしまったのか、何か違う進化の過程に
あるように思います。
それでも48は人気の様子。
確かにF16ですが、サイドシルエットを見ると、スポーツスターとしてほっとするのは事実です。
まだスポーツスターはあるんだな~と思えてしまうのはオイラだけでしょうかね。

別にスーパースポーツと一緒に走ってどうだとかはいわないので、200kgくらいで、
楽しめるスポーツスターがあればイイナと思うのはオイラのわがままです。
それでも以前より、ショベルスポーツを見かけるようになっているので、
ユーザーの意識が、そちらを求めているのも、あながち間違いではなさそうです。

レースをやってる友人と、現在のスポーツスターでレーサーを作ると言う話をすることがあります。
まず安い車体が無いってところから始まって、エンジンはどうにでもなるとして、
足回りはSTDに戻さなければいけないこと、彼的にはWディスクは必要ないこと、
後はスイングアームでよれるので、ここのマウントラバーをソリッドマウントにすることなど、
現在のスポーツスターのスタイリングとは、違う意見が出てきます。

彼は‘02の883も‘05の883も乗っていましたが(両方とも化け物化しましたが 笑)、
やはりソリッドマウントの頃に、軍配が上がるようです。

不快な振動をキャンセルするために、大型化してしまったスポーツスターですが、
オイラは悪いと思いませんが、もう少し走って楽しめるようになってもいいのかなと感じています。
最近のスポーツスターカスタムは、ボバーやライトチョッパーばかりになってしまいましたが、
エンジンチューンではなく、スタイルで走れるカスタムが出てくると良いですね。

まあ正直歳のせいで軽いバイクもいいなと思ってしまっているのも事実なんですけど(笑。
プラっとCL400で走ると、この車検重量150kgしかないバイクは非力ですが軽快です。
車検重量220kgのオイラの4速883も、ノーマルスタイルのときはこんなもんだったですね。
もう8年の経ってしまって、何を今更ですが「スポーツする人」バイクが登場しても良いように思います。

まあメーカーは作らないでしょうけど。
[PR]
by jyai883 | 2012-01-28 08:58

面白いので

載せてみる(笑。


[PR]
by jyai883 | 2012-01-25 15:18

週末は雨、雪でしたね。

オイラは最近仕事のシフトで、週末はお仕事ですが、今週は冷たい雨の中、早朝出勤でした。
さすがにバイク乗りもお休みでしたかね。

まだまだ寒い冬ですから、皆さんもご自愛ください。

最近は電熱ライダーも多いでしょうから、あまり関係ないのでしょうが、オイラはどうもバッテリーの
電気を余計に食わせるのがいやで、いまだに着膨れライダーですから、早朝はきびしいですね~。
朝5時の1番寒い時間走っていますが、あまりの寒さについつい通勤時間を短縮させるため、
スロットルが開き気味になるので、なるべく気をつけるようにはしております。

もっとも60km以上は、一段と寒さが増すので、痛し痒しなところですが・・・(笑。

あ~CRJも動かさなければ・・・(笑。
明日の晩から雪の予報dすん~。
降らなければ水曜日にどこか行こうっと。

それでもバイクに乗れるだけ、幸せなことですね。
[PR]
by jyai883 | 2012-01-22 23:20

最近、

刺激が少ないと言う貴兄に・・・。
誰かこいつらに・・・道は真っ直ぐ走れと言ってやってください。
だってコーナーと違うほうばかり向いている(笑。



っま、こっちはもっとおもしろいけど。



※ あなたのスポ画像は随時募集しております。
非表示でコメント欄にメアド頂ければ、こちらよりメールをお送りしますので、
そちらに画像を送ってください。
その際、年式、排気量、アピールポイントもお願いします。
画像はJpegでお願いします。
(画像掲載希望コメントは、管理画面で入るのでドコの記事でもOKです)

尚、非表示のコメントの情報は、取得後責任を持って速やかに削除します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[PR]
by jyai883 | 2012-01-21 21:36

徒然ずれずれ(笑

ここのところ、原付を引っ込めてCL400で通勤してますが、やはりバイクに乗るのは、
通勤と言えども楽しいですね。
あまりの寒さと、非力なバイクに開けっぷりもよくなり、原付より通勤時間が
縮まっています(笑。

そういえば先日通勤途中のバイク屋にグッチのV7クラブマンがあることに気が付きました。
c0063859_1761646.jpg


どんなヤツがこんなピッカピカのバイクに乗るんだろうと思っていたら、遅番でしたから
10時ごろ、環七の反対車線で信号待ちしてるV7クラブマンを見かけました。
中年のひげを生やしたおっさんでしたが、意外とかっこよく、うれしそうに走ってましたね。

っま、オイラはただでさえでかいのに、着膨れしてダルマみたいになって、CLで走ってますから、
オイラのがはるか滑稽なバイク乗りでしょうね。

でも良いんです。
CL400ブンブン回って面白いから。
しかしあまりの寒さに、ワイドハンドル、ノンカウルのバイクで早朝60km以上出したくない(笑。
色んな所が、寒くてちぎれそうです(笑。
[PR]
by jyai883 | 2012-01-19 17:12

「みんなのスポーツスターを見てみよう」・・・18

そういえばうちに、もう1台スポーツスターがあることを忘れておりました。
‘97 883ハガーですが、あまりに書きすぎて忘れてました(笑。
ここで備忘録もかねてもう1度上げさせていただきます。

‘97 XLH883 ハガー

c0063859_827349.jpg


今ではそうでもありませんが、この頃は新しいビッグタンクにオイラが馴染めず、
奥様のバイクにもかかわらず、オイラがカスタムしてしまいました。

今でもそうですが、オイラにとってのスポーツスターのイメージはスモールタンクです。
このバイクもそこから始まりました。
タンクだけを純正カラーのブルー単色でカスタムしたなら、丁度‘95の883と同じになりますね。
それでは面白くないので、あちこちいじって、80年代の雰囲気を持たせたかったのです。
多くの部分は、オプションカタログに載っていた純正品を使用して作ってみました、
社外を使えばもっとリーズナブルにできたでしょうが、ちょっとクォリティにもこだわってみたわけです。

タンクは当然純正ですが、ラバーマウントの変更された‘95 883の純正品で、プライム仕上げで来ますので
純正ペイントしてもらいました。
純正には白のぺイントが無かったため、確かクリスマス限定で出たパールホワイトっぽい色を
使用してもらったと思います。
エンブレムは純正オプション、ブリーザーパイプもスモール用の延長パイプを追加しています。
コック、キャップはノーマルですね。

次に奥様は手が小さく、腕が短いのでポジションの変更のため、ハンドルは純正の1200スポーツに交換です。
別名「楽チンバー」。
黒く一見XRバーのようですが、XRバーよりは狭く、1200Sバーより高く、引けています。
それに伴いレバーは左右ともミスミに交換しましたが、初期のものなので、これまた初期のMRCと
相性があまりよくないのか、クラッチの硬さはあまり変化が無かったため、少々遠くなりますが、
ノーマルクラッチレバーに戻すと、いくらか柔らかくなりました。

元々ハガーは、ブルパックハンドルなのでブレーキホースのスチールパイプ部分が長いため、
メッシュホースに交換しましたが、コレも純正オプションです。
メーカーは当時ラッセルと聞いています。

ハンドルマウントのウィンカーは、初心者だった奥様が倒したときに、タンクにヒットしないよう、
トップブリッジに移設しましたが、適当なステーが無かったので、CCIのショートマウントを使用
しています。

フロントフェンダーはこれまた純正のフルフロントフェンダーで、1100まではラインナップにありましたね。
このフェンダーは実用面も高く、ちょっと位の雨ならほとんど跳ねないし、スタイルも良いので、
お気に入りです。

画像のシートはコービンのハリウッドソロシートで、元々ビッグタンク用なので前端が跳ね上がっていますが、
コレがスモールタンクに付くと、リジッドマウントのソロサドルのように見えます。

マフラーはノーマルですが、エキパイも実は純正オプションで、この頃まではスポーツスター用の
セパレート管も用意されていましたが、知らない方も多いようです。

実はミラーも変更し、ハガーはショートですが、良く見えるようにオイラのSTDロングに変更。
多くは純正部品を使用しているので、無加工、無調整で装着されています。

どうしてもダメだったのはリアサスですね。
当初は変える気はなかったのですが、少し乗りなれると硬いばかりで腰がなく、
動かないくせに、大きなショックがあるとフルボトムして突き上げるため、当時発売されたばかりの、
オーリンズの11・7に変更しましたね。

後はフロントフォークオイルの適正値への調整と交換、ブレーキパッドやタイヤを交換しただけですね。
細かいところでは、プラグコードがスクリーミンのオレンジだったり、タイマーカバーが社外の
NO1ロゴだったりしますが、この辺は好みでしょう。

そのままノーマルに見えるように、純正部品をできるだけ使用して、カスタムしましたが、
初めてのスタイルカスタムだったものの、純正部品で古い形に戻していたため、カスタムと言う
意識はすごく薄かったと思います。
またリアフェンダーはそのままだったので、タンク、フェンダーは純正塗装を選択するために、
すべてのカスタムは当時この車体を購入した、ディーラーでやってもらいました。
自分でやったことと言えば、引取りの日に行ったら、エンブレムの貼りこみがまだで、
そのうち担当メカニックが忙しくなってしまい、自分でやったくらいですね(笑。

オイラにとってはXLXフレームのスポーツスターが、もっとも「らしく」見えるので、
80年代後期のショベルっぽくしてみたわけです。

このカスタムをした2000年前後は、まだ多くのパーツがオプションとして出る頃でしたから、
ディーラーでやったとは言え、パーツの入手は非常に楽だったと思います。
オイラにとっては「普通のスポーツスター」にしただけですが、今見ると結構なカスタムをしていることに
気づき、丁度CRJを作るくらいのことはしていますね。

エアクリーナーをノーマルBOX用のK&Nフィルターを使い、キャブセッティングもしてありますが、
ノーマルマフラーのため、特性は大人しいものの良く走り、4速に比べれば、静かでスムーズな
エンジンには驚いた覚えもあります。
点火進角も、オイラの頃よりは遅い状態ですから、CRJと同じセティングでもその走りは、
まるで違ったものになっています。
[PR]
by jyai883 | 2012-01-17 09:06

「みんなのスポーツスター」・・・17

すっかりご無沙汰企画になってしまいましたが、新年一発目のご応募がありました。
では、onoさんの‘90 4速ハガー改です。

c0063859_16165429.jpg

c0063859_1617493.jpg


本人のコメント

自分のスポスタは90年式ハガーを91年夏に中古で購入、以後20年にわたって乗り続けてきました。
購入後しばらくはハガースタイルで乗っていましたが、飽きたり、転倒したり、気分転換にカスタムしたりと
いろいろとあった結果、現在の形に落ち着いています。
以下ざっと変更点につきご説明いたします。

外装はコブラカラーにカスタムペイント、タンクはFXEタイプのレプリカ、Fフェンダーはワイドタイプ、
ホイールはダートラ用アルミリム(前後18インチ)、カウルはカワサキのエリミネーター用、ライトはホンダ製、
シートはK&H、ホットドック製バックステップ、Fブレーキはパフォーマンスマシン、オーリンズリアサス、
Fフォークカートリッジエミュレター、プロト製スタビライザー、ハンドルはミリバーに交換、スイッチ類はホンダ製、
ETC装着、経年変化に伴うアルミの腐食部分はブラックペイントしてあります。

エンジンのシリンダーから上はビューエルS2用(HD1200)、マフラーは スーパートラップ(オープンエンド)、
キャブは広島のHDショップ45DegreeのフルチューンCVキャブ、ギア(1~ 4速)はアンドリュース製、
クラッチシェルはV-twinのリング付きに交換(マグネットの脱落防止の ため)といったところでしょうか。
上記カスタムは埼玉県和光市のホワイトハウスで行いました。

最近は年に数回ツーリングに出る以外は街乗り程度にしか使用していません
が、愛着があり手放す気にはなりません。
いつか息子が受け継いでくれればいいなと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一見スポーツスターに見えないシックな感じですね。
この頃のハガーは、フロントがSTDと共通ですから、リアをあげればできあがりって感じです。
スーパートラップがメッキのストレートパイプだったら、ヨーロッパ車みたいです。
まとまりもいいし、昔アメリカの雑誌に載っていた、スポーツスタービンセントレプリカキットみたいな
仕上がりですね。
エンジンも足回りもしっかり手が入ってるし、オイラみたいにコレで良いやカスタムじゃないことが
解かります(笑。

製作も国産フルカスタムで有名なホワイトハウスですから、まとまりが良いのは当たり前ですが、
普通こうするとギクシャクしがちですが、良くまとまってって乗りやすそうですし、それなりに
元気に走るんでしょうね。
なんと言ってもシートの厚みが良いですね(笑。
去年の埼玉スポミーで帰る間際に、声をかけて頂きましたが、
今度はバイクを見せてくださいね~。
[PR]
by jyai883 | 2012-01-12 16:30

883雑感

1/4にCRJを乗って少し走ってからは、休みのたびに用事があったり、体調が悪かったり(今日もお腹が痛い)で、
ちゃんと乗れていませんが、先日4速を走らせた感じは、やはりある程度の速度に乗せて、ギア間の
大きさを利して、加速させながら走るほうが、楽しく走りやすいですね。
車にはさまれて、中途半端な状態で走らせられると、一気に楽しみが半減します。
コレに比べると5速はギアの間隔も狭く、段数も多いのでその中でシフトしながら走れるので、
走りやすいですね。

できれば5速は、チェーンに変えるならば、純正5速の21:48ではなく、より高い21:51くらいの
方が、ぐっと883らしく走れるように思うのですが、誰もやりません(笑。
4速と5速のリジッドフレームでは、1次減速比が1:1.74と1:1.6と違い、5速でドリブンを51に
した場合、トップのオーバーオールギア比は、4速とほぼ同じになりますが、すぐ下に4速があることから、
街中ではぐっと走りやすくなると、オイラは考えます。
力のある1200なら、こんなことを考えませんが、非力な883では回りやすくしてやったほうが、
その身上をずっと体現しやすく思うのです。

トップギアの5速でも、4速スポとほぼ同じなら、よく回るでしょうね。
ギア比が低いほうが、速度は出やすく感じますが、高回転ではエンジンがどこまで回るかで速度の出も
変わりますし、10%余計に回れば、トップスピードは変化しない計算になりますし、
加速は良くなるはずですから、スピード感はアップするはずです。
4速スポでは、ギアとギアの感覚が広く、ギア間で同じ回転数でも30kmほどの開きが出ますから、
低めのギアを引っ張って加速で走るのが楽しいですね。
あわてて1速あげてしまっても、中々回転があがらない状況も起こりますから、楽しく走るには、
開け気味の方が、気分は良いです。

コレが1200になってしまうと、もっと感覚はイージーで、4速、5速でもあまりギアを気にせずに走れます。
最近のラバーマウントではコレにスムーズさとイージーさが加味されますから、
ずっと走りやすく感じます。

まあいつまで経っても物持ち良く、こんなバイクに乗っているので、ある意味どうでも良いようなことを
考えてしまうのですが、実用性を度外視した、走ることを楽しむだけの乗り物にいつまでも乗っている
オイラですから、こんなことばかり考えてしまいます。
それも883をそのまま乗り続けているのですから、まあ変わり者と言ってしまえば変わり者ですが、
この883と言うスポーツスターは、なかなか奥が深く、良いのか悪いのか判断しかねる部分もあるので、
その辺を突き詰める楽しみもあります。

※ あなたのスポ画像は随時募集しております。
非表示でコメント欄にメアド頂ければ、こちらよりメールをお送りしますので、
そちらに画像を送ってください。
その際、年式、排気量、アピールポイントもお願いします。
画像はJpegでお願いします。
(画像掲載希望コメントは、管理画面で入るのでドコの記事でもOKです)

尚、非表示のコメントの情報は、取得後責任を持って速やかに削除します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[PR]
by jyai883 | 2012-01-11 12:07

「みんスポ」番外編4速ミッション 4

c0063859_21421813.jpg
X1号さんのミッションの分解は、一応の結果が出たみたいです。
c0063859_2223039.jpg

本人のコメント

メインシャフト3速ギヤと2速ギヤ
3速ギアは歯面がえぐれる様に磨耗しています。これは減速時に力が加わるほうです。
やはり3速ばかり使っているのでダメージが大きいですね。

2速ギヤは使えないこともなさそうですが歯面に傷があります。カウンター側の2速ギヤも交換するので交換します。

ところでざっと計算すると用意している部品だけで約87000円、そのほか工具などを新たに買ったのを含めると110000円はいってます。
追加のギヤ交換分を足すと130000円は間違いなくいくでしょう。
純正部品はアメリカの代行業者に頼んで入手しました。考えうる限り最も安価な入手方法でしょう。もし国内ディーラーで入手したなら間違いなく2倍から3倍になってたはずです。
実は行きつけのバイク屋で「HD純正部品価格表」を見せてもらったことがあります。物によっては本国価格の7倍!というのもありました。
全部終わったら部品代工具代の詳細を全部公開します。


やはりギアへの負担は、どんな乗り方でもあるみたいですね。
X1号さんの乗り方は、80km以上は出さないと、豪語していますが、それでもこの程度の磨耗は
見られるようですね。
部品の価格に関しては、オイラがミッションをばらして2速3速のギアを対で交換したときは、
もう20年前の‘92ですが、当時でも全部で12万ほど掛かったと記憶しています。
そのうちギアだけの価格が4つで8万ほどでした。
今も昔もギア交換は高くつくことは変わりないようです。

思わぬトラブルも発見できたようです。
c0063859_21512752.jpg
c0063859_21521913.jpg

ギアを抜かれたメインシャフトの画像ですが、アップで見るとドライブスプロケットのスプラインが
つぶれています。
4速スポのドライブスプロケットナットの締め付けは、シャフトの回転軸と同じ正方向なので、
緩みやすいことは、知られています。
緩んだだけだとオイラの883のようにスプロケットのスプラインをなめてしまうのですが、
このようにシャフトに対するダメージはありませんでした。
X1号さんの1200はこのようの跡がついてしまっていますが、緩みも大きいい状態で、
結構なショックを与えてしまったのかもしれませんね。
本人はこのように言っています。
ドライブスプロケットが嵌るスプラインが変形しています。
以前ナットが緩んで暴れたのが原因ですね


また異なったトラブルも発見されました。
今回はシフターも徹底的に分解される中での発見です。
c0063859_21595285.jpg

c0063859_223630.jpg

本人のコメント
ツメキャリヤースプリングが折れてます。
シフトダウン側ですね。
思い出してみるとシフトダウンのタッチが突然おかしくなったことがあったような気が・・・

タダこのトラブルは、思わぬ状態も作り出したようです。
c0063859_226195.jpg
c0063859_226382.jpg


本人のコメント
スプリングが収まる部分もギタギタですね。
ツメキャリヤーのスプリングを押すピンにも傷があります。


今後新しいパーツにスフターカムも含め交換される予定です。
2速3速のギアは、新品に交換されるため(アンドリュース)コレから発注なので1時中断するようです。
ミッションの整備は、このように使えるものの判断が伴い、部品も後追い発注しなければならない事が
ありますから、どうしても時間が掛かってしまうことがありますね。
先行ですべての交換を前提で、部品を頼んでしまえば、世話はありませんが、かなりの出費を
伴うでしょうから、そこら辺を抑えるには、どうしても点検後の発注になってしまうでしょう。

そうそうアームのボールエンドに見られた磨耗ですが、同じようにキャリアの受け側にも磨耗が
見られたようです。
c0063859_22135956.jpg

[PR]
by jyai883 | 2012-01-10 22:16

ここらでちょっと一休み 雑感「祈り」

現在X1号さんの更新も止まっているのですが、大体今までの進行を時系列に並べられたと思います。
正直他人の作業を、画像を通して記事にすることの難しさを痛感しています。
実際、実物を目の当たりにしながら作業をしている感覚がオイラにはありませんから、
無理もありませんが、マニュアルを見ながら見ていただくと、面白いかもしれません。

さて去年はあまりにいろんなことが起こり、何から考えてよいか分からないまま終わり、
今頃になって総括しているのですが、オイラにとっはいろんな意味で「祈り」がささげられた
1年ではなかったかと思います。

先の大震災では、被災者の皆さんは、知人家族の無事を祈り、オイラ達日本人の多くは、
被災地と被災者の皆さんの無事を祈り、世界は日本の無事と復興を祈ってくれました。
まさに何にも祈らなかったものなどいないかのような、状況だったでしょう。

今では収まりましたが、オイラ個人では、正月から夏ごろまで、意味も分からずただ神仏に参り、
祈る日々が続きました、
震災前から始まり、震災後も続き、夏ごろまでは、まさにそこに参り祈らなければならないような
状況で、神社仏閣、社や祠が現れ、お参りしましたが、最終的には、事故にあったとき、娘への
無事と平癒を祈らずにはいられない状況でした。

神や神仏への祈りだけが「祈り」ではなく、まさに人の思いの奥底から出る無為の思いが
「祈り」であると思うオイラは、昨年は多くの祈りを見た思いです。

よく「祈り」など無駄であると聞きます。
祈りなどあげても、何の意味があるのかと言われます。
それがタダの願いなのか、それとも祈りなのか、その区別は難しいでしょう。
正直オイラにもその区別はつけかねます。
しかしまた、あらゆる人々の中に1度も祈らなかった方などいないのも事実でしょう。
人は何のために祈るのか、そしてそれを聞き届けるのは果たして誰なのか、正直オイラには、
解かりません。

タダ一つオイラが感じるのは、祈りの前には人々の意識は一つであり、人々の意識は、深い部分で、
神や仏の存在も含め、実は大きな一つなのではないかと感じることがあります。

人々の死は個の終焉と多くは考えられますが、個としての終焉は全への回帰と考えるオイラは、
過去消え去った多くの聖者や神人もまた、個として存在が解消された後、全に回帰し、オイラ達と共にあり、
オイラ達そのものと同一になり、回帰すると考えます。

つまりオイラの考える「祈り」と言うものは、究極的には自らに向けられたものが最終的に自らに回帰するものと考えるのです。
オイラ達自らの奥深くから、発露として出た祈りは、結局自らの奥深くの意識に回帰し、実現していくもの
ではないのかと思うのです。
コレはまったくのオイラの個人的な考えであり、この考えに賛同を求めるものではありませんが、
オイラ自身は強くそう感じるのです。

自分の中にも印象的な祈りはいくつかあります。

オイラの親父がガンの末期だったとき、オイラは祈りました。
父の命は寿命とあきらめるが、その死が人しての尊厳を損なわぬように祈りました。
父は末期にもかかわらず、強い痛みもなく、初の家孫の誕生を待ち、その腕に抱き、直前まで母と
会話しながら、逝きました。

娘が事故で入院したときは、母は仏壇に向かい、父を叱責したそうです。
「あんなに可愛がった孫なのに、どうしてあんな目に遭わせるの。
何とか無事に済ませてください」と。
その頃オイラは、病院のベッドサイドで、父の存在を感じていました。
そしてこのときそれまで神仏に祈り続けた意味を知りました。

祈りとは何なんか、祈りを聞き届けてくれるものは何者なのか、難しい問題ですが、
オイラはそのように感じ、思った1年だったと思います。

今年はどうなるのでしょうか?。
まだ何も解かりませんが、ただオイラの中の「祈り」はまだ続いていると言うことでしょうか。
[PR]
by jyai883 | 2012-01-08 21:47