<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あ痛たた!

こんなので出てました。
詳細はこちら
c0063859_20241525.jpg
http://thekneeslider.com/archives/2007/01/26/hybrid-motorcycle-concept/
[PR]
by jyai883 | 2007-01-29 20:24

ちょこっと

あるバイクコニュに参加したことから、バイクとは何ぞやと考えてみました。

バイクの存在とは?の問いに直ぐ浮んだのは「ペット」って言葉でした。
それもあるって程度家庭内で飼える猫程度ではなく、もう少しデカイ大型犬とか、または
実際に乗れる馬とか、その程度の。

犬として考えてみれば、その国独特の犬種を好み、それを手に入れ飼育し、犬の容姿や外見
を眺め、所有することに満足感を覚え、手入れをし、愛情を注ぎ、共に散歩し、人々の羨望を集め、なんかやってる行為そのものは同じような気がします。

まあバイクは機械ですから、精神的な繋がりは実際ありませんが、擬似的にはコレすら行ってるかもしれません。
犬だと実際に乗れませんが、馬なら乗って走り、共にどこへでも行くことができます。

交通手段や運送手段が発達した現在、バイクに対し利便性を求めることは、少なくなったと思いますが、このような側面を見てみれば、自分にとっては精神衛生的に必要かなと思います。
これは動物の使役が減り、愛玩されるようになったのと同じです。
(今更番犬として犬を飼う人も、少ないでしょうし、100%交通手段としてバイクを所持してる人も少ないでしょう)

生き物ではないので、世話が要るわけではなく、場所があればある程度ほったらかしもOKで、都合もいい。

しかし、騒音問題や環境問題が泣き声や糞害のように起こってしまうことまで同じです。
ペットでしたらオーナーのマナーやモラルに委ねられるのですが、バイクの場合は社会問題や現象になってしまいます。
(まあさすがに野良バイクはありませんが、野良ライダーはいそうです 笑)

この問題はさんざん委ねられた結果として、法的規制が掛けられてきました。
つまりバイクの飼い主はマナーやモラルがなってなかったので、人様に迷惑を掛けないように
ルールを守っていただきましょうと言う事です。
それが「こうしてください」から「こうでなければならない」になろうとしています。

よくペットは飼い主に似ると言いますし、その逆もあるでしょう。
バイクもそうだとオイラは思います。
よくしつけられたヤツいるし、やたらに吠え立てるヤツや噛み付くヤツもいます(笑。

一般的認知は犬の方がバイクより高いわけで、普通の人との距離はバイクの方が遠いと見て
間違いありませんし、動物に対してのように憐憫の情を感ずることも無く、うるさければ
そのように単純にうるさいと言われ、それが増えれば当然社会問題に発展しますから、
現在の状況は、自分達が作り出したものと言わざるをえません。

ひょっとすると今後バイクに乗っていく上で、法的規制などではなく、全く違った社会的ルール
が必要になってくるかもしれません。
コレは個人的なモラルなどではなく、より社会的なモラルやルールが具体的に示されなければならないのかもしれません。
自由な乗り物が、今後最も不自由な乗り物になりかねないのです。

なんか話がまとまりませんが、今後この話は折を見て続かせていただきます。

でもバイクに保健所の犬の鑑札つけるわけにもいかないし、いっそオーナーにつけるか?(笑。
[PR]
by jyai883 | 2007-01-18 06:33

ひさしぶりに

奥様やお子様と1日だけ休みがずれたので、今年の初乗りでした。
オイラの4速も、奥様の5速もしばらく動いてないので、オイル回し程度に近所を走ってみました。
最初に5速の883ハガー、コイツにはオイラもしばらく乗ってなかったのですが、
相変わらず、スムーズ。
ちょっと多目の交通量のなか、流れに乗ってとっとこ走ります。
ちょっと飛ばしても、ゆっくり走っても、クランクに乗って1テンポ遅れて走る様は、
リラックスしたポジションと相まってお散歩気分。

カービンのシートのお陰か乗車中は膝にも負担が掛からず、景色を眺めながら5速以外
全体に低めのギアをかって、加速したり流してみたり思うがままに、走ってきました。
たまにこうしてのんびり散歩気分でバイクに乗るのも悪くないな~と、まるで250にでも
乗るかのように走れてしまうハガーで、お散歩気分を堪能。

その後、ちょっとそこで満足してしまったので、やめようかと思いつつも、自分の4速に乗る。
車検に出してから、ちゃんと乗ってないな~とエンジンを始動するも、途中で止まってしまう。
まあガス欠ぎみなので、だましながら給油をして、では本番と走り出すと全く違う。
アクセルレスポンスが速く、加速も速い、のんびりなんか走れやしない(笑。
クリーナーから聞こえる、派手な吸気音と相まって、やる気満々。
まあ乗ってるヤツがやる気ないので、それなりに回して走ってみると、全く違う世界にいる。

さっきまで風景の中を走っていたのに、こいつは路面をトレースしようとする。
右手は勝手にアクセルをひねり、路面とのダンスを楽しもうとしやがる。
3速に入る頃にはスピードも3桁になってしまうので、脳内リミッター作動(笑。
あれま、こんなに速かったっけ?。

以前奥さんに言われた言葉がオイラの頭の中をよぎる。
「あんたのバイクは、ちょっと捻ると、ビューって加速するからおっかない。」
あ~そうだっけ、でもコレはコレで右手で操る面白さ、自分の気分に右手がついてくるか、
右手の気分に自分がついていくか、その日の自分で速さが決まってしまう。

日常を楽しく走れる883と日常を離れることができる883.
全く同じで全く違う2台のバイクがある生活は、なんとも贅沢なことであるかもしれない。

ただ車検を切ったまま、ガレージに押し込まれたファットボーイが不憫である(笑。
ちょっと待ってて、暖かくなったら車検とって、乗ってやるから。
[PR]
by jyai883 | 2007-01-06 06:22

排気音

しかし、乗りたいときに乗れないと、そのはけ口でバンバン投稿してしまいます(笑。

通勤途中、現場に向かい途中の静かな裏通りの交差点で、信号待ちを
していた。
最近では聞きなれない、しかしよく消音されているにも関わらず、しっかりとした爆発と
圧縮を感じる排気音のバイクが、目の前を走り去る。
タンクにはハーモニカエンブレム。

通勤途中の信号待ち、一国は比較的流れていて、速度もそこそこ高い状態。
そんな中をよく消音されたラバーマウントスポーツスターの音。
非常にメリハリの利いたアクセルワークで、車の流れを泳ぐように駆け抜けてった。

止まりそうなアイドリング、マフラーはサイレンサーはあるものの音は大きめ。
音と加速の速度が合っておらず、ゆっくり走っているか走れないのか?。
アクセルの反応も鈍く、音ばかりが前を行く新しいTC。

乾いた弾けるような音、しかし音量はそうでもなく、開けた時の速度の伸びがいい。
長い間聞きなれた、調子が良い時のスーパートラップの音。
大事にいじられた古いSR。

シフトアップの音が聞こえる、ゆっくり気持ち良さそうに流している。
急ぐでもなく、遅いわけでもなく、ノーマルではないが、低い音のみが響くマフラー。
車の間をダンスのように縫いながら、危なげなく走るエボのFL。

現場の横の高速を屋上から眺める、連続音ながら良い調子で瞬時にその黒い車体は
消えていく。
ちょっと前かがみにジェットにコンペシールドにレザースーツのエボスポーツ。

細めのドラッグパイプながら、排気音はメカノイズといい勝負。
きつい坂道をシャカシャカ音をさせながら、かわいらしい車体でとことこ走るフラットヘッド。

全く違った爆音が響きわたる。
ただでさえ小さくない音はあたりに反射して、爆音と化す。
古いコンチネンタルとゆっくり回るドラッグパイプ
246高速下のドカとFX。

ちょっと大きく聞こえるノーマルのアイドル排気音。
調子が良い日は乾いた音がする。
ちょっと静かな道ならば、いつまで低い音が聞こえてくる。
ブロロロ~ンと古いBMに似た音が後から追いかけてくる。
オイラのXLH883.
[PR]
by jyai883 | 2007-01-03 21:20

ジジイに近づきつつある昨今

「世界最速のインディアン」のトレーラーを見ていて、このスカウトをいじくり倒して
何が何でも世界記録に挑む姿、劇中にある「顔は皺だらけだが、心は18歳」ってセリフ。

あと20年たったときにオイラもこうありたいと思いましたが、さてさて20年後の環境は
どう変化してるでしょう?。
20年後の89‘XLH883は果たして乗れるのでしょうか?。

肉体的衰えや故障を平気で無視してしまうオイラは、「心は18歳」ってセリフに妙に
共感してしまいます((笑。

家出少年だった30年前と、あっちこっちがガタが来てバイクに乗るのさえ思うに任せない
現在では体力的、肉体的には確かに老いを感ぜずにはいられません。
何せあれだけ毎日触ってなければ落ち着かなかったバイクも、今はガレージに平気で
置きっ放しなのですから。

ただ意識の側から見れば、まだまだやってみたいことがあるし、ノーマル状態ですら
全てしゃぶり尽くしたとは思っていないわけで、まだまだやる気は十分です。

正直4速883は、ピーク6500くらいのカムを組んで、バルブ駆動系をちょいといじって
吸排気でセッティングを出してやれば、68‘当時の最強のCHくらいは行くだろうことは、
現実として予想できます。

しかし実際は、ノーマルのポテンシャルがどれくらいのものなのか知らないまま、
なし崩しで部品を交換して行き、現実的な日常の公道走行の中であ~だこ~だ言ってる人の、
なんと多いことか。
他人さまの楽しみにとやかく言う気はありませんが、大金をかけてフィーリングチューンだけではもったいないと思ってしまうオイラです。

うちの4速883はモジュールをスクリーミンに交換してるため、当時のモジュールにストリート
仕様などはなく、当然日常では8000リミットなぞ、全くリミッターがないのと同じですが、
一応各ギアでのメーター読みでの最高速は知ってますし、そこから割り出した回転数も
知っています。
1速、2速でさえ8000リミットなんて効くわけはありませんが、それでもこれ以上はヤバイと
思う速度で計算すると7000くらいは平気で回っていることになります。


トップエンドは体重によるハンデがオイラはあるため、状況により変わりますが、ノーマルカムでオイラが乗っても普通に165は出るし、軽いヤツが乗ればメーター170は出てしまいます。
140以上の巡航さえも普通にこなしてしまいます。
150以上でフロントに出る、リアのよれのお釣りが我慢できればですが(笑。

ノーマル1200相手なら、登り坂とトップエンド以外なら何とか勝負になります。
正直ノーマルエンジンの883でもコレくらいは普通になるでしょう。

うるさい事を言えば、当然違法行為になりますし、今はしてなくても、過去にはそのような
行為をしたことになります。
ノーマルエンジンでも本来の姿はコレくらいはあることを書きたかったわけで、
逆な言い方をするなら、公道上ではセッティング次第で性能的にはレーシングパーツなどは必要ではないことにもなります。


この上を目指して、優秀なチューナーに委ねるならば、それこそスレッジハンマーのごとく
吹っ飛んでいくのは、今まで乗せて貰った色んな試乗車によって証明されています。
またそれに応じたパーツ郡も必要になるでしょう。
しかしそこまで求めるライダーは極1握りで、それを自由に操れる人はこれまた特殊な人たちだとオイラは考えます。

今オイラは883と共に歳をとっていきたいと、正直思っています。
乗れる時も、乗れない時もあるでしょう。
しかしいつも自慢のバイクで、コイツの素性はこうなのさと、へろって言ってみたい。

新年早々こんなことを、ふと夢想してしまいました。
しかし優秀なチューナーの手の入った化け物たちは、意外と素直で乗り易いのも事実です(笑。
[PR]
by jyai883 | 2007-01-03 18:00

正月早々

やばい映画を見つけてしまいました。
その名も「世界最速のインディアン」。

ソルトレイク、ボンネビルフラットを疾走する赤いのレコードブレーカー!。

ニュージーランドから来た老レーサーの実話の映画化です。
プレヴューはこちら

http://sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/

やばいですよコレ、オイラ予告で満足しちゃってます。
公開は2月だそうです。
[PR]
by jyai883 | 2007-01-02 16:16

迎春

あけましておめでとうございます。

本年も純正部品にこだわり(最初はそうじゃなかったのに)、4速スポにこだわり、
(今更売ってない車体なのに)、みんなが知らないノーマル状態の速さにこだわり、
(ここはみんなが勘違いしてるところですが)、能書きたれてみたいと思います(笑。

新たな規制や機構がささやかれる今日この頃ですが、他人様に迷惑かけずとも
楽しくバイクライフが送れるよう、色々考えてみたいですね。

最近は個人が大きなものになり、他人に対する干渉まで含むようになり、
バイク乗りも肩身が狭い思いをしておりますが、改造なども同様に不快に
思えるものも多いので、お互い社会的コンセンサスを見直していかなければならない
時代なのかもしれません。

日本の政治は体制的ではないので、中国広州のようなことは起こりえませんが、
公共性を考え直さなければ、行政的に同じような事になるのは、時代の流れでしょう。

最近はヒザの調子が思わしくないため、バイクに乗れないでいますが、
ロッキングチェアバイカーとして(笑、意見を書いていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。
[PR]
by jyai883 | 2007-01-02 08:58