<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は通勤で

川越の置き場まで4速スポで出かけました。
往復120kmのちょっとした通勤グです。
帰りはちょっと渋滞に巻き込まれましたが(裏道に入ったがばっかりにすり抜けもできず)
スペクトロのSYN3の調子も良く、ミッションが飛び込むこともなく4速らしからぬシフトで
のんびり帰ってきました。

そういえばこのミッション・・・もういじってくれる人はこの世にいないことを思い出してしまった。

友人が数人がバイクを買ったことから、友人を通して知り合い、そして色んな事を教わり。
シフトロッカーが折れたときも、自分の手持ち部品で3日で治してくれました。
そのとき以来うちの4速のシフトタッチは激変し、以前の1速グワシャンもなくなりシフトもスムーズ。
ちょっとシフタードラムの当たり面とって、ロッカーとローラーをスムーズにしただけって。

彼の名前はオサダモータースのメカニックだった永井師匠。
80年代後期4速時代からずっとスポでレースをやっていた。
彼の手にはあらゆるデータを書き込んだ黒い閻魔帳がありました。
時代的にサーキットでは近藤さんと会ってるかもしれませんね。
4速は壊れますからもう欲しいなんて言わないでくださいねと友人は釘を刺されていました(笑。

1年前の10/15の通勤途中の朝、ガススタンドから出てきたトラックに突っ込み
永眠されました。
そう、もう1年経ってしまったんですね。
BOTへの通勤途中、オサダの前を通りかかって外にいた時は、手を上げて挨拶してくれた最後の姿が今でも思い出されてしかたがありません。

今日の通勤は4速883に乗り、彼の仕事を感じ、彼を思うそんなライディングでした。
[PR]
by jyai883 | 2006-10-28 22:57

深夜に突然

ブログ更新されませんねと、電話を頂きましたので(笑、ポツポツ書くことにしました(笑。

4速883を買ってから、今年で18年になりますが、今4速のスポーツスターって何台あるのだろうと思うことがあります。
某掲示板にて質問した時は数十名でした。
その後同様のスレッドが立った時も同じくらいでしたから、ネット上にいる4速スポ乗りは
100人に満たないのでしょうか?。

86‘~90‘までの輸入年の間は大体、増減はあるものの1500台~1800台程度車両が
輸入されていました。
これは全車種の輸入台数です。
元々スポーツスターは不人気車種だったため、当時の代理店でも不足するくらいしか、輸入台数が無かったことを考えると、全体輸入数の1割程度しかいないはずです。
平均1500台として5年で7500台ですから、750台くらいですか。
しかし実際は86‘87‘は数十台程度、88‘からでも100台を超えるくらいでしょうから
500台程度なのかも知れません。
88‘からは1次スポブームになったので輸入台数は増えていますが、全体に見ればこの程度
に思われます。
当時は普通に1年待ちのバックオーダーなんてこともありましたから。

当時はまだ並行で入ってきてる物ありましたから、実態数はわかりませんが、どう考えても
1000台には満たないでしょう。
この辺の資料をお持ちの方がいたら教えてください。

さて当時はまだHDJは無く、輸入はバルコム貿易がしておりましたが、オイラは業販で車両を
手に入れていたため、登録に必要な書類の中に船積みの送り状が入っていました。
見せてもらったのですが、この時オイラの883と一緒に船積みされた車両は27台。
そのうちスポーツスターは1200が1台と883が1台だけでした。
半分くらいはソフテイル系で残りがその他のモデルFXR系とツーリングモデルだったと思います。

当時の輸入台数を思い出すと今のハーレーの売れ行きは驚きに値するのですが、
4速のスポーツスターがどれくらい生きているのか、知ってみたいと思っています。
なにせ1100なんか見たことないし、知り合いうちにはナローフォークもいません。
全てが走っていたとしても、ひょっとしてみんなでミーティングとかできるんじゃね?、
って台数ですから、オイラみたいにずっと乗り続けてる方でも、最近手に入れた方でも
4速乗りには会ってみたいと思っています。

まあ色々クセのある車両ですが、当時はそれしかなかった訳ですし、間違ったことさえしなければ、言われるほど壊れないし。
部品的にはそろそろBOがかかりそうですが、アフタマーケットでは充分手に入りますし、
ちゃんと乗ってやれば現行車に負けないくらい良く走りますから、オイラなんかできれば
もう1台4速のスポーツスターが欲しいくらいです。

もしココを見ている方で、まだオイラが知らない4速乗りの方いらっしゃいましたら、
どうぞ足跡を残していってください。
よろしゅう。
c0063859_11126.jpg

[PR]
by jyai883 | 2006-10-25 01:01

そういえば

XR1200の憶測はネット上を駆け回っていますが、流石にオイラがビューエルのS1ライトニングの情報を集めた時とは隔世の感がありますね。

95‘に最初に写真をスクープしてきたのはヤングマシンだったと思います。
S1の1枚の写真が欲しいが為だけに買いました(笑。
その後最も詳しい情報を得るのは、アメリカのサイクルワールド誌でしたがこのときは試乗記
のみならず、実際にベンチ乗せて後軸出力が測定され、エンジンのバラ写真が載り、価格が
発表され(当時$9900、為替は100円時代)、写真はカウンターでダートを走ってました(笑。

ちなみに91hpのS1は後軸75.5hp、0-400mm11秒台 終速180kmオーバー、
最高速210km弱ってのが実測データだったと思います。
(その後丸々同じ記事がクラブマンに転載されてました)

その後、友人がビューエルを買ったので乗りまくり、熱は冷めましたが(笑。
今ではネット検索や情報サイトで結構簡単に情報が仕入れやすくなって便利ですが、
情報量が多すぎて、本当に欲している人には伝わり辛くなってるかもしれませんね。

ある意味昔はバイク買う前から一生懸命だったから、買ってからも一生懸命乗って、大事にしていたように思います。
今走ってるハーレーがある日大量に市場に流れ初め、中古ハーレー相場が暴落してくれると
オイラにとってはある意味非常に嬉しいのですが(笑。
あと2~3台欲しいのがあるし、手に入れやすくなるし。

オイラが4速買った頃はショベルのFLなんか普通に100万以下だったけど、今は新車時と
変わらないような、またはそれ以上のプライスがついていし、発売当時はぼろくそ言われていたEVOエンジンでさえ、今は希少扱いだし、ハーレーの中古市場はどこか変ですね。
商売的には美味しいでしょうが。

ただ価格的にちゃんと手が入っている物はそれなりに価格に反映してしまうのは致し方ないのですが、売りっぱなしでも同じような価格は如何な物かと。

4速スポも90年代は50万程度が相場でしたが、今は微妙に高いしラバーマウントエンジンが
出てからは、ソリッドマウントは価格が落ちないし、ある意味ネット情報のお陰ですかね。

オイラはバイクはバイクなので、ハーレーだからと言って資産的な価値は認めないのですが、
(所詮機械だし)そうではない方もたくさん居られるでしょうし、バブル時代にあったフェラーリ
投資のようなことが起こらなければよいと思います。
まあ輸入台数も万単位になってるので(オイラが買った頃の10倍ですね)、玉がありすぎて
そうはならないでしょうけど。

まあハーレーの世界に足を突っ込んでネット上でうろうろしていると、その影響の大きさに
驚いてしまうと言うお話です。
[PR]
by jyai883 | 2006-10-15 09:59

あ~

とうとうこんなのが出ちゃうらしいですね。
詳細は不明、画像は拾ってきました。
c0063859_1953916.jpg
c0063859_20494734.jpg

[PR]
by jyai883 | 2006-10-10 19:53

腰痛が出た!

ってな訳で、せっかく復活させた883に3週ほど乗れませんでした~。
まだ本調子ではありませんが、今日は我慢できずにチョい乗り。
朝ゆっくり出たので、周り近所を徘徊して終わりにしようと思ったいたのですが、
幹線と言わず、県道と言わず、ファミリーカーの郊外ショッピング渋滞に巻き込まれ、
いつもと違うコースで市川から野田に抜けてからは、もうそのままいつものコースで千葉北端の関宿まで行ってしまいました(笑。
以前は良く走ったうちから往復100kmのお散歩コースですがこちらはやっぱり空いています。

まだ乗れていると言うには程遠いのですが、自分なりに楽しめたし、車も多く一緒に流して
走っていたわりには燃費も20km/lを切らないので、エンジンのご機嫌も良かったのでしょう。
極偶にほんの少し吸排気音が変わるくらい回しても、ついてくるし、ヘタレなコーナーリングを
除けばまあまあ楽しく走れました。

しかしこの腰痛いつもと少し様子が違って、過労性のものなので疲れるとすぐ出てきてしまいます。
今日走って気づいたことに、柔らかめのシートだと腰への負担が多く、痛みやすいことが
発覚、純正のシングルでも柔らかすぎるので、次回からは再びガンファイターのガチガチシートに換える事にしました。
今月中には何とかファッツも車検を取って、溜まった宿題実験も再開したいし、ココからは少し自分の腰との相談になります。

あ~何と歳には勝てないことか(笑。

コーナーヘタレな原因も体が動いてないのは分るのですがどうも面倒で、戻すためには
峠の1本も走っておかないととも思うのですが、時間限定のためままならず。
ですが、ゆっくり景色を見ながら走ってもいい歳なのかもしれませんね(笑。

あっそうそう交換したオイルのスペクトロSYN3ですが、エンジンからの滲みも無く、メカノイズも低減して良好です。
ミッションに入れても渋滞でヒートしてきても飛び込むような感じは無く、クラッチも良く切れるし終始スムーズなシフトとおとなしいシフトショックのままでしたね。
同じスペクトロの化学合成SPLを入れたときはショックも大きく、スムーズでしたが柔らかすぎるような印象がありましたが、これにはそう言う感じもありません。
値段は張りますが、結構良いです。
昔あった噂、純正はスペクトロだよってのがまた頭を過ぎりました。

そう言えば途中で寄ったスタンドのオヤジが筑波のBOTTが中止になったって言ってました。
時代なのかね~と寂しそうにしてましたよ。
[PR]
by jyai883 | 2006-10-09 21:59