<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

しかし

変てこシリーズは、偶にやるから良いのにこれほどものすごいのを発見しては
我慢できずに連投となりました(笑。
あのコンフェデレートがまた何かやらかしそうです。
プロトを見る限り、ニューヨーク近代美術館の(行ったことなけど)玄関に置いてあっても、
誰も不思議に思わないオリジナリティーを放っています。
馬鹿馬鹿しくて欲しい(笑。

ブランニューは独自の水冷90度ツインだそうです。

URLはこちら
c0063859_21451356.jpg
http://www.confederate.com/index.php
[PR]
by jyai883 | 2006-08-31 21:46

変り種

最近はネットで変なバイク見つけると拾ってきてはご紹介してますが(笑。
本日も発見してきました。
想像だけで楽しんでください。
c0063859_2112498.jpg
c0063859_211486.jpg
c0063859_212548.jpg


どう見ても航空機エンジンだしそれもレシプロ星型7気筒。
もう1つはどう見てもスポエンジンだけど全然別物の1640。
キャブがあるところにキャブがない。
タンクに見えるところがキャブだかインジェクションとエアインテーク。
URLはこちら。
http://jrlcycles.com/
http://www.engmore.com/home.html
[PR]
by jyai883 | 2006-08-25 21:09

盆休みも

そろそろ終わりですね。
休み前に発注したバッテリーが間に合わず、バイクはまだ不動です(笑。
エンジンはかかりますがバッテリーが弱ってるのは明らかで、
ユアサの液バッテリーは、ちゃんと2年毎に死にくさるので、
出先でのバッテリーデッドを懸念して、行かず終いに終わってます。

近藤さんの連載「マフラーの容量」もそろそろ佳境ですが、オイラが883に1200Sのマフラー
をつけた時の話をしましょう。
その頃はスパトラを装着していてセッティングも出てるし、
外すつもりなどさらさらなかったのですが、
98‘に友人をたぶらかし、エンジン周りに変更を受けたツインプラグ1200Sを買わせたとき「すげーよ、サイレンサーも専用だぜ、長くて太いんだ」って言葉がずっと引っかかってました。
実際に現物を他車種と比較したことがなかったものの、
どうせまたステー違いの共通部品だろくらいに思っていました。
何せ4速のエクスポートサイレンサーはとってもクワィエットな物で、フン詰まりなモノだったので
マユに唾つけて聞いていました。

99‘同じ駐車場に停めていた友人が増車で1200Sを買い、スパトラで車検を通したので
ノーマルセットを置くトコもないのでくれると言うのでスペアくらいの気持ちでもらったのが
きっかけでした。

実物を見てみるとそれ以前の共通パーツであるサイレンサーとは長さで8cm、太さで1cm
違います。
排気量は50%近く違いますから、コレはひょっとしてと装着スパトラのセッティングのまま
走ってみるとオットビックリ普通に走るし、音も低く太い音がする。
それ以前にノーマルエキパイの実験でスパトラを外して、適当なサイレンサーがなく、
サンティーのショートテーパードの直管をつけていたので、比較すると全然良い。
ただ装着にあたり、4速用のリアエキパイはサイレンサーの飲み込みが合わず、フロントのサイレンサーはより内側に追い込まれているので、リアエキパイとマフラーステーは各々1200S用を使うことになりました。

マフラーの容量は明らかに変化して増加したお陰で、詰まった感じはなくかといって
社外にありがちなトルク変動もなくすごく快調。
お陰でノーマルルックスに回帰が始まってしまったわけです。

挙句にダイノジェットも外して純正ジェットによるセッティングでも良好。
883には文句ないモノでした。
1200Sでは上での抜けが気になりますが、883では差ほど気にならないくらい回ります。
1200の専用設計のお陰だと思います。

同じ理由でTC用の純正をファッツに付けてみたいと思っていますが、TCエンジンはほとんど
規制後のものなので出物がなくてまだ実験に至っていません。

97‘まではFLを除いてほぼ共通部品でステー違いで品番が異なっていたサイレンサー
ですが、近年は専用の物がそれぞれ与えられているみたいなので、色々試せれば
面白い結果が出るかもしれませんね。
噂では883のサイレンサーを1200につけると、かなり快調だって噂は聞いています。
現在のスポの1200はヘッドまで専用らしいですが、規制数値クリアのためかなり足かせが
はまっていると聞いています。
実力を発揮できる1200が環境問題をクリアできるかはかなり疑問ですが、試せる機会が
あればその真偽の程がわかるでしょう(笑。
[PR]
by jyai883 | 2006-08-16 19:06

本棚に

一冊の雑誌があります。
1988、4月のクラブマン増刊号「クラシックバイクインプレッション」と言う雑誌です。
この雑誌はたった一人の編集者、故小野勝司によって全てのインプレが語られています。

流石にハーレー馬鹿の熱が冷めてくるとバイク馬鹿の情熱がぶり返すみたいで、
近藤さんに言わせると古いものに興味が出るのは、正常なマニアック化らしいですが、
今では雑誌にすらめったに登場しない古くそしてカッコイイ車体がずらり。

ハーレーも出ています。
75‘Kフレームのスポーツスター当然逆チェンジ。
そのほかには、パリラ、ドカマッハ1、CB72、CR93、YDS1,ロイヤルエンフィールドGT250などのライトスポーツ。

ベロースラクストン、DBD34ゴルディー、BMWR69S、ノートンコマンドPROレーサー、トラボンネ、トロフィー、マチレスG50、G80,そしてMV750S、キラ星の如きマシンたち。

最近この本を開くことが増えています。
この頃のバイク然とした美しさが今のバイクに感じられないからかもしれません。
エアロカウルをまとったレーサーレプリカは一様に同じに見えてしまいます。

考えてみたら上記のクラシックモーターたちはレーサーレプリカなどではなく、思い切り
RC30のような市販レーサーベースのような車体なので、その迫力がレプリカなどを
凌駕してしまっているかもしれませんね。

カフェレーサーブームだった70s末期、ビキニカウルをまとったスタイルのバイク、
ノートンコマンドPROレーサー、BMW90S、ラベルダSFC、モトグッチルマン1、ハーレーXLCR、などはハーレー以外サーキットやラリーなどの伝説を持っていました。
XLCRでさえモデルはXR750ですからこの頃のがレーサーレプリカ的です。

上記の古い車体たちのもつ迫力に一発食らってしまっているみたいです。
でも近藤さんの格言も守ろうと思うので眺めているだけにしようと思います。

「いい女と古いバイクは金がかかる!」その通りです。

c0063859_11264896.jpg

[PR]
by jyai883 | 2006-08-13 11:28

ノーマルといえば

良く掲示板でこのマフラーをつけたらキャブいじらなければダメですか?ってのがありますね。
オイラもキャブセッティングに手を出す前はそのままポン付けで乗っていました。

89‘883はエキスポート仕様のマフラーを付けていたため、ものすごく抜けが悪く、
単純にマフラーを変えただけでも体感できるくらい変わりました。
ノーマルのキャブセッティングは初期の加速ポンプなしCVキャブは、他の年式に比較すると
やや濃い目のセッティングで#170のMJとやや細めのJNだったため、まともなマフラーだったらそのままつけても結構良く走りましたね。

キャブノーマルでつけたことがあるのは、SEスリッポン、カーカー2本だし、スーパートラップで
SEスリッポンは消音材のない爆音でしたが、走りは公道では過不足のないものでした。

カーカーのダウン2本出しは、90s前期にカタログ落ちしましたが、性能的には満足いく物で
そのままノーマルポン付けでも、心地良い排気音とトルクの盛り上がりを感じ、かなり良いものでした。
ただ製品的にすぐ錆びるメッキ、デザインの好み、組み付け精度悪さ、付け方が現物あわせ
等アメリカ製品の洗礼を受けるようなものでした。

言わずもがなのスーパートラップはノーマルではディスク10枚までは結構走りますが
やはりキャブセットを出した方がその性能は生きてきますね。

そのほかのアメリカ製スリップオンやアフターマーケットシステムは、ほぼ直管のために
低速のすかりやトルクの谷が極端に出る物も多く、そうなるとやはりキャブはセッティング
しなければなりません。

まあ普通に走る分にはポン付けでもそんなに気をつけなければならない事はありません。
ただ上記の症状が顕著な場合はセッティングが必要ですが。
マフラーよりエアクリーナーをハイフローな物に変えたときのほうが、まるっきり変わってしまうのでキャブセッティングの必要が大きいでしょう。

最近は上記のカーカーをもう一度検証してみたいとも思いますが、あのすばらしい組み立て精度とエキパイの裏が全部錆びてしまうメッキはいただけません。
デザインは好みの問題ですが、後に長く見えてしまうし(笑。
ただ性能は良くできていたので、セッティングが出た状態なら使い勝手のいいパフォーマンス
が予想できます。
そういえば映画「ブラックレイン」に出てきた何ちゃってXLCRがつけていましたね。

でも最近のノーマルは結構薄いので様子を見て、セッティングの必要性が出る方が
高いかもしれません。
ましてやインジェクションではまずマップの書き換えから始めなければ・・・。
[PR]
by jyai883 | 2006-08-06 08:53