2014年 06月 17日 ( 1 )

いつのなったら出来上がるんだろう?

っと言っても、シートが出来上がってこないって話ではなく、結局CRJの完成形って
どこにあるのかな?って話。
(現在Wシートカウルは、ダークホースさんと打合せしながら、随時作業は進められていますが
ほとんどプロトタイプ状態です 笑)

2007年から始まったこのカスタム。
最初からタンク、シートカウルの製作から始まり、最初にタイプ3、翌年プロトタイプ4を頂いて、
基本的にはここで完成。
その後細かいハンドルやビキニカウルステーの作り直し、などは続いていましたがここで
ほぼ完成したはず・・・でした。

元々タイプ4のシートカウル造型はダークホースさんデザインでしたが、そのうちタイプ5で
オリジナルCRカウルを入手してこちらに変更になり、特に気にはしていませんでしたが、
そのうちこちらに変更になるだろうな~と思っていたら、入院中に我慢できなくなり、
CRオリジナル原型でタイプ6シートカウルを発注、挙句にWシート化をお願いしたもんだから、
並行して、インナーフレームの新しい製作まで始まってしまう。

同時にテイルランプの純正使用をお願いしたので、更に純正部品の使用率が上がり、
どんどんカスタムに見えない方向になりつつある。
オイラは純正CRが作りたいのか?(笑。

さすがに完全なレプリカ化は狙ってないので、ビキニカウル、マフラー、バックステップ、リア18in化
には手を出すまいと思っていますが、元々ブラックレインレプリカのコンセプトは薄らいで、
純正仕様化しているような気がする(笑。

ハーレーの純正が持つ、田舎的野暮ったさ(言い換えれば質実剛健さ?)は好きなので、
ソコは取り入れたいと思って、細かいアクセサリー類は、敢えて純正使用にこだわっているけど、
それにしても、この計画が始まって7年、まだ結論が自分の中で出てこないとは驚きです(笑。

オイラは死ぬまでこのバイクをいじり続けていくのかな?。
でもそのサイクルだとある日突然ノーマルに戻るまであるから、恐ろしい(笑。
今のところは構造変更を繰り返し、全くノーマルに戻す気などないので、敢えて純正部品すら
加工を加えて使用していますが、突然ノーマルに戻したくなったらどうしよう?。
買うか?もう1台4速883(笑。

インナーフレーム、シートカウルの製作、加工は終わり、今はWシートの製作が始まります。

c0063859_972519.jpg
c0063859_974994.jpg

c0063859_991483.jpg

[PR]
by jyai883 | 2014-06-17 09:13