2014年 06月 07日 ( 1 )

昨日から雨

やっとタイトルを変える気なりました(笑。

昨日から激しい時は、黒澤明の「七人の侍」のように雨振る東京地方。

先週はバイクに乗る気にならなかったし、CRJも連絡が来ないのでオイラ的には停滞中(笑。
不思議とCRJ4速883が完全じゃないと、微妙にやる気にならない一心同体状態なオイラ。
色々妄想は頭を駆け巡りますが、まあ現物がないと現実味がない。
そんなやる気の出ないウィークでした。

梅雨入りもしちゃったし、バイク乗りには物憂げな季節になりました。

CLで走っていても、奥様号ハガーで走っていても楽しいのは楽しいのですが、
自分のCRJで走っているような高揚感はないし、目的無しに走り回る気分にもならないのは
不思議なもんです。
奥様より古い‘88年からの付き合いですから、同じバイクに四半世紀以上乗り続けていると、
もう体の一部なのかもしれません。

今更チビタンクつけてまで走ろうと思わないのは、やはりオイラの気持ちが4速883は
CRスタイルって出来上がってしまっているんでしょうね。
G3にCRJってニックネームももらって、すっかりオイラの中ではXLH883ではなくなってしまって
「CRJ883と言うバイク」ってバイクになっているんでしょうね。
それはそれで、自分だけのバイクって気分で世界で唯一無二の存在ですね。

生産されてから何十年とオリジナルスタイルを保ち続けるのも拘りなら、
自分が乗りたいバイクを作り変えて、何十年も持っているのも拘りでしょう。
オイラは細部までには凝らないせいか、ドコとなく純正臭さが残って、
おミカンウィンカーや大雑把なスイッチ類、形だけは戻してしまった‘97の純正リアサスなど、
ノーマル部品を多用しているので、オイラ自身はそれほどカスタムしている気にはならないのですが、
タンクシート、ビキニカウルの乗せ替えや追加だけで、大きくイメージが変わるのは
面白いことです。
ポジションも含め乗った感じはスポーツスターのままなのですから、何の気負いもありませんが、
純正部品を多用するのは、やはり拘りなのでしょう。

ましてやブラックレインと言いながらも、‘77CRに似せているわけですから、やはりハーレーって
メーカーにインスパイアされているのは、間違いありません。
奥様号はオイラなりのスポーツスターのイメージを純正部品で形にしたし、
CRJは最も好きなCRスタイルをXRフレーム上に再現できたと思っています。
次は・・・次はやっぱりレーシングXRですかね?(笑。
TTは体がきついから、ダートトラッカー。
余裕があれば1台作ってみたいですね・・・4速の883で(笑。

あ~自分で壊れる壊れるといいながら、成長しないな・・・大好きだから。
でも最近は4速の出物もあんまりないし(みんなオイラが好まない方向でいじられているし)
っまこれは、やれたらいいなくらいの軽い気持ちで、縁があったらですかね(笑。

などと雨の日は妄想しております。
[PR]
by jyai883 | 2014-06-07 09:26