2010年 05月 25日 ( 1 )

今日は・・・晴れ~!

また夏に戻りそうですね。
ただ週の後半からは、また少し肌寒いようですから、お仕事の方々体調管理にお気をつけください。
って言って体調壊しても、どうせ休めないんですけどね~(笑。

木曜にセッティングを控えているので、気温が下がるのは良いことです。
あまり気温が高いとガスの揮発にごまかされてしまうので、20℃くらいでやるのが良いですね。
その辺でセット出しておけば、真夏に少し濃くなるのでヒート対策にもなります。

そういえばオイラがハーレーに乗ってから、スポーツスターでは1度もオーバーヒートの経験がありません。
ここ10年はぐっと走行距離も落ちてますが、30~40歳くらい、初めの10年は関係なく走り回っていましたが、
とくに不具合はありませんでした。
セッティングしてからは全くといって良いほどダレる事もなく、オイルクーラーが必要なほど高回転、高負荷
を常用することも無いので、全く気を使っていません。

唯一オーバーヒートの経験はビッグツインのファットボーイでした。
最初の3年はマフラーも換えないドノーマルで乗っていましたが、夏場に都内の渋滞にはまりこみ、ハンドルがノーマルのオーバー1mだったせいもあり、すり抜けもできず、アイドリングが落ち始めエンジンストップ。
流石にやばいくらいの熱気でしたから、歩道に乗り上げ公園の木陰で小休止。
オイラも一緒に小休止しましたね。

確かにこの容量のエンジンでは全くの容量不足であるノーマルマフラーでは、吸えない状態に合わせてのセッティングゆえ、MJも小さいものが装着されています。
実際にはMJ#175でこれはオイラの883ノーマルと#5しか違いませんから、3割り以上排気量が違う
状態では、やはり熱的にはきついでしょうね。

この後ダイノセッティングに変更してからは、NGKで6番だったプラグが5番に上がるくらい濃くしたので
オーバーヒートの心配はなくなりました。
それでもビッグツインとしては、MJ薄めでセットして、高速域はどうでも良かったので、
ニードルで中低速を濃い目に出してそこだけを強調したセットでしたが、下道巡航は極楽でしたね。

そういえばプラグは何番ですかという質問が良くあります。

セッティング施さないノーマル状態なら、オイラはNGK7番を勧めます。
そうではない吸排気もセッティングをした状態の車体は6番を勧めます。

必ずそうだとはいえませんが、少なくとCVセットをした車体では、ガスを濃い目に出します。
吸排気もやり全体の吸入排気も増えていますが、大体の場合やる以上はより高い出力をねらって、
加速状態もつながりを重視するとやや濃い目にならざるを得ません。

加速状態ならコレでよいのですが、普通は各回転数での巡航がありますから、この場合は濃い症状が
出やすく、プラグも汚れやすくなるので6番を勧めます。
公道では常に最大燃焼の状態で走行することはありませんから、燃焼温度は十分上がりきることが少ないためです。

しかし同じ車体がレースに出るなら話は変わります。
常に加速状態で、高負荷の状態が持続しますから、この場合は燃焼温度は高く維持されるので、より冷え気味の7番、または8番が必要になるでしょう。

ではなぜノーマルだったら7番の選択になるかというと、薄いガスは燃えやすいのでより低い回転数でも
燃焼温度は上がります。
常用域から燃焼温度が高めに推移しますから、焼けも見ながらですが7番でも十分走ることができます。

ノーマルの6R12ですが、換算表見るとよく7番と表記されていることがあります。
ノーマル状態ならば、これは間違いではありませんが、実際の6R12はセッティングしても良く焼けるので
オイラは6番相当と考えます。

高いイリジウムプラグでも同じことが言えるでしょうが、点火力が強いイリジウムはより幅が広いように
思います。

結局セッティングと同じように、プラグの選択も自分の走り方次第で変化しますから、取り付けのネジ径以外
専用ということは、番手ではありません。
プラグの番手は、乗り方と共に変化するし、自分が最も使用する状況によって選択するものだといえます。

オイラは入手しやすさと安さ、そしてそれ以上に信頼性でNGKを選択しますが、これは熱価さえあっていれば
どのメーカーでも構いません。
ノーマル6R12と同じレンチを使いたければ、DCPR6~7、構わなければDPR6~7でともにネジ径は
一緒です。
入手しやすさはDPRのほうがどこでも売っているのですが、6番は注文になってしまうショップもあるかもしれません。
ホンダのお店でフュージョンのプラグくださいというと、純正のDPR6EA-9をくれます。

ただしハーレーのプラグコードの端子は4輪と同じ太いものなので、一緒に接点つけるダボも必要ですね。
昔はBプラグには付いていて、バイク屋ではみんな外してしまうので、タダ山ほどくれましたが、
今は付いてないものを使用する場合が多いので、購入しなければなりません。

っま国産プラグコードに変えてしまえば必要ないんですけど(笑。
[PR]
by jyai883 | 2010-05-25 10:20