2007年 10月 30日 ( 1 )

取り合えず、

行ってきました!トーキョーモーターショー。

まあ展示内容はネタバレ満載で特に見るものはないものの、行ったことが無いから連れて行けとの奥様のお供で床屋の待合に置くカタログ集めに精を出してまいりました。

まあ2輪ブースはそれなりに跨り、4輪ブースではオネーチャンのおへそを眺めつつ何か面白い物はないかと探しているとそれはケーヒンのブースにありました。

実はそこに行く前に既に目にはしていたものの、まさかそれがそうだとは思いませんでした。
それはトライアンフのブースで見た、ボンネビルについていたCVキャブだと思っていたもの。
そいつはケーヒンのブースの展示ではそのツインキャブらしき物のトップケースが開けられ、
当然そこにはあるはずのダイヤフラム付きスライドバルブの代わりに・・・。

なんとカプラの付いたインジェクターがあるではありませんか!。
ええコヤツCVのふりしたインジェクションなのです。
あわててトラのカタログを見るとマルチシーケンシャル燃料噴射装置と書いてある。
なるほど、外見がキャブで中身がインジェクション・・・そこで閃いた。

このスタイルなら電磁ポンプとモジュールをどうにかすれば、CVキャブ装着の全ハーレーでインジェクション化が可能なのではあるまいか?。
マニホールドも何とかすれば、クランクピックアップ付きのショベルまで可能なのではないか?。
などとモーターショーと全然関係ないことを考えつつ帰宅しました。

キャブもいいけどインジェクションのエボも面白いかもしれない(笑。
[PR]
by jyai883 | 2007-10-30 19:11