なぜに883? 1

そういえば、今までスポーツスターについては、多くを書いてきましたが、
これを883に限定してみると、それは常に1200との対比であり(残念ながらEVO1100や
ショベルの1000、883は乗せてもらったことがありません)、なぜに883のまま、
オイラが乗り続けているのかというところまで、自分自身でも掘り下げてこなかったので、
改めてここで書いてみたいと思います。
結論から言うと、大きな理由はなかったと言うのが、真実かもしれませんが、
今改めて、なぜにオイラは883だったのか書いてみます。

最初、つまり‘88にスポーツスターを手に入れるに当たって、883を入手したのは、
多くは金銭的な理由でした。
当時のラインナップは、1200、883STD、883DX、883ハガーでしたが、最も安かったのが。
STDで¥890000でした。
当然2名登録をするつもりだったので、最初からWシート、タンデムステップつきのDXが注文だったのですが、
入荷が未定だったため、STDにピロータックのWシートとタンデムステップ、それと8・5Lのタンクの不安から
オプションの12・25Lタンクも購入しました。

当時はクラブマンが起こした、第一次スポーツスターブームの只中で、コレまでツアラー的なハーレーの中に
あって、スポーティーに走れるモデルの意外性が人気となり、入手も難しく(入荷量の絶対的な不足と
ディーラーの元々不人気車種に対する疑心感であっという間に、玉が無くなりました)、
サーキットのツインレースでEVOとなったスポーツスターが、意外な速さを見せつけていたため、
スポーツスターの販売台数は、一気に上昇します(っと言っても、全部の年間輸入台数が1800台
程度の頃ですからたかが知れていますが)。
もっとも‘86から販売が始まったスポーツスターでしたが、売れ筋は多くが883で、ボアアップキットも
あり比較的安価に1200にボアアップできるため、いじれるハーレーと言う側面もあったと思います。

オイラが入手した当時、最初に持った883への感想は散々なものでした。
それまでに乗ったバイクとはまるで違うバランスのため、酷く曲りづらく、ブレーキングもプア。
タイヤは硬いために路面をソリッドに伝えてしまい落ち着きが無く、またそのショックをサスペンションが
吸収しきれない状態のため、増長してしまう。
パフォーマンスにしても、吹け上がりも鈍く、遅い。
発進加速は125に勝てず、全開で120km、。
もうオイラの中の883は散々でした。
いつも書いてる「あ~変なバイクを買っちゃったな」って思いは、当分消えることはなかったです。

そんな中でも少しぐらいは「お?」と思わせる部分もあります。
マフラーをノーマルから抜けてるもの(当時のオプションで、バッフルしか付いていないサイレンサー)
に変えてやると、少しは元気になり、加速もぐっと良くなること。
カーブなどでは、しっかり事前に速度を落としてから、アクセルを開けながら曲っていくと、
しっかり踏ん張って、クルっと曲っていくこと。
などでしたが、本当に垣間見ただけで、それを信用するには足りませんでしたね。

少なくとも当時の多くの883がそうなってしまったように、1200や1200にボアアップしてしまう気持ちは
良く分かります。
何せこの883と言う排気量のバイクは、恐ろしくドン臭かったわけです。
ともかく安心して乗れないって言うのが、オイラの最初の印象で、きっとアメリカ人はオイラと感覚が
違うんだろうとさえ思ってしまいました。

それでも乗り出して1月。
サイレンサーを交換し、クソタイヤをエイボンに交換してみると、再び「お?」って思えることと。
「そんなに悪くないんじゃね?」って思いも出始めますが、
なにせノーマルのままの4速EVO883は、ハーレーに対する不信感を募らせるには、もってこいの
車体だったと思います。
今考えると最初のドノーマルだった2年間は、良く売らなかったと思えるほどに、「あ~やっぱり
ハーレーってバイクはこんななんだな」思わせるには十分で、サーキットを走っているスポーツスターは、
チューナーが1~10まで手を入れたスペシャルだからこそのものなんだと思っていました。

まず最初に、オイラが883のままでいた理由はこの不信感だったのかもしれません。
普通に1200にボアアップしても、当時のスペシャルパーツで、カスタムしない限り、
普通にも走れないのではないかと思い、それをやるか、その金と車体を売り飛ばして買い換えるか、
の狭間で揺れていました。
どうせハーレーダヴィッドソンならば、よりハーレーらしいモデルに乗った方が諦めもつくだろうし、
ハーレーに乗ったと言えるだろうという思いから、883そのままで乗り続けていたように思います。

今のように路上にいるハーレーに会うことも少なかった頃、ましてやスポーツスターなど
ほとんど会うこともなかった頃に、雑誌の情報が全てだったオイラは、ただただなんとなくの思いを
持ちながら、883のままスポーツスターを「あ~大陸的なバイクなんだな」と思いながら
走らせていました。
[PR]
by jyai883 | 2011-08-12 23:40
<< なぜに883? 2 今日はあっち~~~!。 >>