いろいろ考える

今日は娘の運動会。
っで浪人のとうちゃんは朝5時おきで、弁当と朝めしこさえて、ビデオを回しに行って、今帰ってきました。
今日はいいですが、明日は荒れ模様のようなので、A-DAY、名古屋缶コミにいらっしゃるみなさん、
お気をつけていってらっしゃいませ。

などと思いつくも、ここのところ実は来週にやる883改1200のセッティングをどうするか思案中なのです。
現在のキャブの仕様は、彼の備忘録に載っているし、電装はノーマルらしいのはわかっているのですが、
ひとつ違うのはVOESがカットされていること。
キャブに接続されている負圧スイッチですが、オイラこのスイッチを低速側が安定させやすいので、
カットしませんから、今回がカットされたものは初めてになります。

このスイッチの役割は充填効率の悪い低速時に高速並に進角させて、早い段階で着火し、圧縮工程の
段階で燃焼させることによって、ピストン速度が遅い段階でも十分な燃焼力を得ようって狙いなので、
基本的にはオイラは外しません。
レースなどではスムーズな加速とふけ上がりを求めて、外してしまった方がセッティングがやりやすい
らしいですが、公道では低い回転での巡航もありますから、そんなときはノックが出やすかったり
するみたいです。

具体的な数値はマニュアルに出てるのですが、VOESが生きてる状態でアイドル、ファストアイドル
それぞれは、30°、40°なのですが、スイッチがカットしてある場合それぞれ7.5°、16°とかなり
遅くなるので意識的にセッティングをしなければいけませんが、低速巡航時に濃くなりすぎることも
避けなければいけないので、ここは思案のしどころですね。

単純にジェッティングだけで逃げるか、うちにあるパーツをつけて流速を上げた上でセッティングをするかが
思案のしどころですが、使い勝手を考え、それほどぶん回せる車体ではないことも考えると
後者かも知れません。
うちにあるパーツを組めば、管長を延ばすことは可能ですが、ノーマルクリーナーに設置できるかは
疑問なので、近々確認をすることにします。

1200らしさは欲しいし、だからといって4速のギアの伸びを考えると、気難しさは避けたいし、
彼はバイク暦は長いのですが、初めてのハーレーがスポーツスターで、それも4速で、いきなり洗礼を
食らっているし(ちなみに彼は牧師さんですが 笑)、現在付いているサンスラは、あまり合わないみたい
なので、恐らく外してしまいますが、点火進角そのものは1200Sより早いし、1200ボアアップ加工のみで
バルブなどは883のままなのを考えると、無理はできないとおもうのですが、
現状の燃費を考えると、もう少し薄いほうが具合は良さそうなので、後は純正品番のプラグと
相談しながら様子を見てみたいとわかりませんね。

セッティングして調子が出たら、棚落ちしちゃッちゃ目も当てられませんから、その辺は良く考えて
セットを出そうと思います。
結局やっぱりリアバンクの排気側がネックになってしまうんですかね?。
大体聞くと、どんなに上手にチューニングしていても出てしまうのはそこなので、なるべくなら避けて通りたい
事例です。

でもまあこいつは彼の先生から譲り受けたものなので、大切に乗り続けられるようにセットをしたいと
思います。
[PR]
by jyai883 | 2010-05-22 14:48
<< 今日は雨・・・なので出欠を取り... 今日は・・・雨 >>